ドクメンテーション関係資料

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • まえがき
  • プロローグ 中村重男
  • 1 ドクメンテーシヨンと研究管理 -研究者の立場から見た- 金尾素健
  • 1 研究管理の対象となる研究とは
  • RとDについて
  • 2 研究能率をあげるためのサービス部門としてのドクメンテーシヨン
  • a)Doc組織をとりこんだ小研究グループ
  • b)Doc組織をもたない小研究グループ
  • 3 研究者が情報を要求する場合
  • A どういう段階で
  • B どういう情報を
  • C どういう手段で
  • 4 資料について 分類と保管
  • 5 報告の問題
  • 6 研究のすすめ方
  • 7 研究管理部門、トツプマネージメントへの要望
  • 8 研究への反省
  • 2 ドクメンタリストの研究者に対するあり方 住山重道
  • 3 ドクメンテーシヨン・サービス -複写利用を中心として- 南部和夫
  • 1 はじめに -目的と業務の内容について
  • 2 写真複写によるマスターコピーとヂヤゾコピーの組合せによるシステム採用の理由
  • 3 情報の普及
  • 4 複写文献の集中管理方式
  • 5 複写文献の集中管理によつて得られるデータ
  • 4 研究管理とドクメンテーシヨン -トツプマネージメントの見地から- 中村幸雄
  • 研究管理とドクメンテーシヨンはどのように結びつくか
  • 1 研究管理の対象としてのドクメンテーシヨン
  • 2 研究管理の方法としてのドクメンテーシヨン
  • 5 デイスカツシヨン
  • 1 研究者気質とドクメンテーシヨン・サービスの受け入れ方
  • 2 公共企業とドクメンテーシヨン
  • 3 ドクメンタリストの獲得の問題
  • 4 ドクメンタリストの地位について

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ドクメンテーション関係資料
書名ヨミ ドクメンテーション カンケイ シリョウ
書名別名 Dokumenteshon kankei shiryo
出版元 [ ]
刊行年月 [ ]
ページ数 1冊
大きさ 25cm
全国書誌番号
66012298
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想