癒しとイヤラシ : エロスの文化人類学

田中雅一 著

フーゾク、AVから女体盛り論争まで、現代日本の性という「異文化世界」に深く分け入り、性が「癒し」となる可能性を探る。「何でもアリ」なようで不自由な性の、文化人類学的考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 性のエスノグラフィー(パンパンたちの物語
  • 変貌する女たち)
  • 第2部 エロスと反エロスの攻防(女性の性的快楽
  • 男性の性的快楽)
  • 第3部 癒しとイヤラシのポルノグラフィー(「わたしヘンタイです!」
  • 胎内宇宙へ ほか)
  • 第4部 グローバル・エロスを求めて(女体盛り論争
  • 性の祭り ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 癒しとイヤラシ : エロスの文化人類学
著作者等 田中 雅一
書名ヨミ イヤシ ト イヤラシ : エロス ノ ブンカ ジンルイガク
書名別名 Iyashi to iyarashi
シリーズ名 双書zero
出版元 筑摩書房
刊行年月 2010.11
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-480-85795-8
NCID BB04136901
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21862006
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想