言葉の文化

長谷川如是閑 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 話し言葉の文化 / 1
  • 第二章 日本語の論理性と情操性 / 87
  • 第三章 國語の文化的性格 / 113
  • 第四章 文化語と生活語 / 151
  • 第五章 言語敎養の意義と方法 / 177
  • 第六章 言葉の敎育 / 205
  • 第七章 『文字の文學』と『言葉の文學』 / 221
  • 第八章 『ことば』と『意味』 / 235
  • 附錄一 言葉の藝術 / 255
  • 附錄二 明治維新と國語の問題 / 277
  • 一、話し言葉の文化
  • 一、話し言葉とその成立條件 / (2)
  • 二、日本の話し言葉の中庸性 / (7)
  • 三、言葉の良否 / (12)
  • 四、日本の話し言葉の變遷 / (17)
  • 五、話し言葉の日本的特徵-殊に『敬語』 / (21)
  • 六、日本的特徵の發生理由 / (28)
  • 七、日本語の煩瑣 / (38)
  • 八、話し言葉と國民的敎養 / (42)
  • 九、日本に於ける言葉の藝術 / (45)
  • 一〇、『音聲の藝術』と『言葉の藝術』 / (50)
  • 一一、言語藝術の日本的特徵 / (55)
  • 一二、藝術的言語と日常語 / (60)
  • 一三、言語藝術における型 / (64)
  • 一四、言語に於ける型の必然性-飜譯の難點 / (71)
  • 一五、日本の言語藝術の過去と現在 / (76)
  • 二、日本語の論理性と情操性
  • 一、『完全言語』と『不完全言語』 / (88)
  • 二、日本語の論理性 / (90)
  • 三、日本語の情操性 / (96)
  • 四、日本語とその速度 / (100)
  • 五、『言』と『事』との一體觀 / (103)
  • 六、國語の向上 / (108)
  • 三、國語の文化的性格-特に漢語との交涉に現はれた特徵-
  • 一、言語の二つの型 / (114)
  • 二、女性とやまと言葉 / (118)
  • 三、口語と文語 / (122)
  • 四、漢語の國語化 / (128)
  • 五、語感と國語の混亂 / (137)
  • 六、語感と國語の整理 / (143)
  • 四、文化語と生活語-特に日本語の特徵について-
  • 一、文化語と生活語 / (152)
  • 二、表意型と表情型 / (157)
  • 三、言語文化 / (160)
  • 四、國語の文化性 / (163)
  • 五、語感の傳承と言語文化の向上 / (167)
  • 五、言語敎養の意義と方法
  • 一、言語敎養の二面 / 178
  • 二、國語の音聲學的性格 / 183
  • 三、言語敎養の『場』 / 189
  • 四、藝術・娛樂と言語敎養 / 192
  • 五、發聲映畫と言語敎養 / 197
  • 六、方言の濫用 / 201
  • 六、言葉の敎育
  • 一、囘想 / 206
  • 二、生活の文化と軍隊語の强制 / 209
  • 三、社會生活の進化と言語 / 212
  • 四、『文章語學』と『音聲語學』 / 216
  • 七、『文字の文學』と『言葉の文學』
  • 一、文字と學問 / 222
  • 二、日本文學は言葉の文學 / 224
  • 三、『語り物』文學 / 228
  • 四、言葉の文學への還元 / 232
  • 八、『ことば』と『意味』
  • 一、音聲の意味 / 236
  • 二、ことば以前のことば / 240
  • 三、ことばの曖昧さの魅力 / 245
  • 四、ことばの浪費 / 251

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 言葉の文化
著作者等 長谷川 如是閑
書名ヨミ コトバ ノ ブンカ
書名別名 Kotoba no bunka
シリーズ名 国民学術選書 ; 第2
出版元 中央公論社
刊行年月 1943
ページ数 308p
大きさ 18cm
全国書誌番号
60013769
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想