日本語源  上卷

賀茂百樹 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 總說
  • 第一 言語の學び / 1
  • 一 言語の起源 / 9
  • 二 言語の新生 / 21
  • 三 言語の蕃殖 / 28
  • 四 言語の系統 / 34
  • 五 言語の社會 / 36
  • 六 言語の生命 / 38
  • 七 言語の形體 / 39
  • 八 言語の意義 / 41
  • 九 言語の變化 / 44
  • 一〇 言語の輕重 / 46
  • 一一 言語の强弱 / 48
  • 一二 言語の死滅 / 50
  • 一三 言語の喚起 / 52
  • 第二 聲音について / 53
  • 一 直音と拗音 / 55
  • 二 淸音と半濁音と濁音 / 55
  • 三 約音と延音 / 56
  • 四 略音と增音 / 56
  • 五 通音と通韻 / 57
  • 六 顚置音 / 57
  • 七 連濁 / 57
  • 八 音便 / 58
  • 九 促音 / 58
  • 一〇 鼻音 / 58
  • 第三 物の名のなづきしゆゑよし / 60
  • 第一次時代 / 61
  • 第二次時代 / 62
  • 第三次時代 / 63
  • 第四 動詞成立の原因 / 64
  • 第五 言語の威力 / 75
  • 第六 言葉は事物とよく協ひたること / 77
  • 第七 古書の語釋に誤多きこと / 80
  • 第八 語源及び語釋に關する著書 / 82
  • 第九 言語は國民性の反映なること / 90
  • 第十 各國國語の異れるゆゑ及びわが固有語の少なきゆゑ / 93
  • 第十一 わが國語を整理し擴張して世界の標準語となすべきこと / 96
  • 第十二 皇朝不朽文字(出版に當り便宜これを除く)
  • 第十三 五十音圖 / 99
  • 第十四 世界の言語 / 105
  • 國語と倭人 / 106
  • 第十五 わが古傳と言語及び本書の著述を思立ちしこと / 111
  • 第二編 各說(上) / 117
  • 第一 あの部 / 117
  • 第二 いの部 / 197
  • 第三 うの部 / 237
  • 第四 えの部 / 268
  • 第五 おの部 / 272
  • 第六 かの部 / 312
  • 第七 きの部 / 386
  • 第八 くの部 / 404
  • 第九 けの部 / 429
  • 第十 この部 / 438
  • 第十一 さの部 / 465
  • 第十二 しの部 / 502
  • 第十三 すの部 / 541
  • 第十四 せの部 / 568
  • 第十五 その部 / 574

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本語源
著作者等 賀茂 百樹
書名ヨミ ニホン ゴゲン
書名別名 Nihon gogen
巻冊次 上卷
出版元 高風館
刊行年月 1943
ページ数 2冊
大きさ 22cm
NCID BN04413664
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58005022
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想