国語科学講座  III

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 國語硏究に關する序說 / <3>
  • 第二章 國語の硏究の種々相 / <19>
  • 第三章 語音の硏究および漢字假用の源流 / <55>
  • 第四章 語義・語態・語法の硏究 / <87>
  • 目次
  • 第一章 序論 / <3>
  • 第二章 第一期の硏究 / <7>
  • 一、第一期硏究の槪觀 / <7>
  • 二、初期の硏究 / <9>
  • 三、中期の硏究 / <15>
  • 四、後期の硏究 / <27>
  • 第三章 第二期の硏究 / <37>
  • 一、近世國學の成立と本期硏究の槪觀 / <37>
  • 二、契沖の硏究と假名遣 / <40>
  • 三、語釋と辭書及方言 / <43>
  • 四、荷田春滿と賀茂眞淵の硏究 / <51>
  • 五、てにをは硏究と富士谷成章の硏究 / <54>
  • 六、本居宣長の硏究 / <60>
  • 第四章 第三期の硏究 / <70>
  • 一、第三期硏究の槪觀 / <70>
  • 二、鈴木朖と本居春庭の硏究 / <71>
  • 三、東條義門と富樫廣蔭の硏究 / <77>
  • 四、平田篤胤及伴信友と文字の硏究 / <82>
  • 五、てにをは及音韻の硏究 / <86>
  • 六、語釋及辭書 / <89>
  • 七、語學硏究獨立と文典編著との傾向 / <91>
  • 第五章 第四期の硏究 / <94>
  • 一、第四期硏究の槪觀 / <94>
  • 二、文典の編著 / <96>
  • 三、文字及假名遣 / <101>
  • 四、語音語義及方言の硏究 / <104>
  • 五、歷史的硏級及比較硏究 / <107>
  • 六、組織的硏究 / <109>
  • 目次
  • はしがき / <3>
  • 一 總說及び雜纂 / <3>
  • 二 音韻 / <13>
  • 三 語源 / <21>
  • 四 假名遣 / <25>
  • 五 手爾遠波 / <34>
  • 六 文字 / <42>
  • 七 活用 / <50>
  • 八 辭書 / <60>
  • 九 文典 / <74>
  • 附錄 外人の硏究 / <91>
  • 索引 / <106>
  • 目次
  • 序論
  • 一 はしがき / <3>
  • 二 國語の分析的硏究 / <3>
  • 三 國語の綜合的硏究と位相論 / <6>
  • 本論
  • 四 位相論の前半-樣相論 / <9>
  • 五 忌詞 / <11>
  • 六 僧侶語 / <15>
  • 七 商人語 / <18>
  • 八 學者語 / <23>
  • 九 通人語 / <26>
  • 一〇 遊女語 / <31>
  • 一一 女房詞 / <39>
  • 一二 武士詞 / <51>
  • 一三 盜賊語 / <60>
  • 一四 むすび / <66>
  • 目次
  • 一 語彙の一般的構造 / <3>
  • 一 語彙の廣さ(範圍) / <17>
  • 目次
  • 一 はしがき / <1>
  • 二 漢文訓讀法の史的槪觀 / <5>
  • 三 現代の文語法の特質 / <12>
  • 四 漢文の訓讀に傳はつてゐる語法の槪觀 / <22>
  • 五 漢文の訓讀に保存さられた古代の語及び語法 / <30>
  • 六 漢文の訓讀の爲に特に生じたと思はるる語法 / <39>
  • 七 結論 / <57>

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国語科学講座
書名ヨミ コクゴカガク コウザ
書名別名 Kokugokagaku koza
巻冊次 III
出版元 明治書院
刊行年月 1933-1935
ページ数 12冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
55008778
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想