国語科学講座  XI

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 國語敎育の課題 / <3>
  • 一 人生と言語敎育 / <3>
  • 二 民族國家と國語敎育 / <8>
  • 第二篇 國語敎育の方法 / <17>
  • 一 表現學と綴方・話方の敎育 / <17>
  • 二 解釋學と讀方・聽方の敎育 / <28>
  • 1 文及び話の構造・性格と讀方・聽方の敎育 / <28>
  • 2 文及び話の解釋原理と讀方・聽方の指導原理 / <36>
  • 3 解釋の實踐過程と讀方・聽方の指導過程 / <47>
  • 目次
  • 一 對象と方法 / <3>
  • 一 對象 / <3>
  • 二 方法 / <5>
  • 二 問題史的考案 / <10>
  • 一 問題の提示 / <10>
  • 二 問題の究明 / <23>
  • 三 問題の解答 / <28>
  • 三 參考文獻 / <37>
  • その一 / <37>
  • その二 / <39>
  • 目次
  • 一 序說…問題設定 / <3>
  • 二 本論…史的硏究 / <7>
  • 第一期 革新時代 / <7>
  • 學制期 / <8>
  • 敎育令期 / <11>
  • 小學校令期 / <14>
  • 第二期 模寫時代 / <25>
  • 分段敎育期 / <26>
  • 人格敎育期 / <35>
  • 自由敎育期 / <40>
  • 第三期 發展時代 / <44>
  • うつたへ / <44>
  • 形象理論 / <45>
  • 展望 / <51>
  • 三 結語…展望 / <53>
  • 四 參考論文 / <55>
  • 五 參考法規 / <59>
  • 目次
  • 一 國語敎育の課題 / <3>
  • 二 讀方學習の對象 / <6>
  • 三 素讀附註解 / <13>
  • 四 解釋 / <24>
  • 五 批評 / <30>
  • 六 方法的課程 / <33>
  • 七 國語敎室 / <39>
  • 目次
  • 一 綴方敎育の意義・目的・價値 / <3>
  • 二 綴方敎育の史的考察 / <13>
  • 三 綴方敎育の困難 / <18>
  • 四 綴方に於ける系統指導 / <22>
  • 五 綴方に於ける文字の使用法 / <29>
  • 六 語法・文法および表現符號 / <33>
  • 七 方言および標準語と綴方との交涉 / <44>
  • 八 正確な表現から巧みな表現へ / <47>
  • 九 文の種類に卽する指導 / <52>
  • 一〇 綴方に於ける文話 / <57>
  • 一一 綴方に於ける生活指導といふこと / <59>
  • 目次
  • はしがき / <3>
  • 第一 上古・中古の國語敎材 / <4>
  • 第二 鎌倉・室町時代の國語敎材 / <10>
  • 第三 江戶時代の國語敎材 / <22>
  • 第四 明治以後の國語敎材〔國定以前の小學讀本〕 / <31>
  • 第五 明治以後の國語敎材〔國定小學讀本〕 / <43>
  • 目次
  • 一 學力測定の性質 / <3>
  • 二 從來の試驗法 / <5>
  • 三 客觀的檢査法 / <8>
  • 四 單なる試驗の他の缺陷 / <16>
  • 五 標準化した檢査 / <28>
  • 六 標準化した檢査の種類 / <34>

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国語科学講座
書名ヨミ コクゴカガク コウザ
巻冊次 XI
出版元 明治書院
刊行年月 1933-1935
ページ数 12冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
55008778
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想