生物暦

東光治 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 季節感の發達 / (1)
  • 序言 / (3)
  • 年の意義 / (6)
  • 四季の區別 / (8)
  • 我國の氣候 / (10)
  • 春 / (11)
  • 夏 / (13)
  • 梅雨 / (15)
  • 秋 / (16)
  • 冬 / (17)
  • 季節感發達の根本的原因 / (19)
  • 昔と今の季節生活 / (21)
  • 季節感を發達せしめる二大誘因 / (23)
  • 1、農業國日本
  • 2、水産國日本
  • [季節感發達]の歷史 / (26)
  • 1、太古の時代
  • 2、奈良朝時代
  • 3、平安朝時代
  • 4、鎌倉時代
  • 5、吉野朝及室町時代
  • 6、江戶時代
  • 7、明治時代
  • 日本曆の沿革 / (57)
  • 太陰曆 / (59)
  • 太陽曆 / (61)
  • 季節混亂の原因 / (62)
  • 今後の對策 / (65)
  • 結論 / (67)
  • 第二篇 生物曆 / (69)
  • 動物の部
  • 一月の卷 / (71)
  • 二月の卷 / (83)
  • 三月の卷 / (95)
  • 四月の卷 / (107)
  • 五月の卷 / (118)
  • 六月の卷 / (132)
  • 七月の卷 / (142)
  • 八月の卷 / (153)
  • 九月の卷 / (164)
  • 十月の卷 / (175)
  • 十一月の卷 / (187)
  • 十二月の卷 / (197)
  • 植物の部
  • 一月の卷 / (209)
  • 二月の卷 / (221)
  • 三月の卷 / (232)
  • 四月の卷 / (243)
  • 五月の卷 / (255)
  • 六月の卷 / (267)
  • 七月の卷 / (279)
  • 八月の卷 / (290)
  • 九月の卷 / (302)
  • 十月の卷 / (313)
  • 十一月の卷 / (324)
  • 十二月の卷 / (333)
  • 第三篇 萬葉集と季節感 / (343)
  • 春 / (347)
  • 夏 / (348)
  • 秋 / (348)
  • 冬 / (349)
  • 一月 / (355)
  • 二月 / (357)
  • 三月 / (361)
  • 四月 / (363)
  • 五月 / (374)
  • 六月 / (381)
  • 七月 / (386)
  • 八月 / (390)
  • 九月 / (392)
  • 十月 / (394)
  • 十一月 / (396)
  • 十二月 / (396)
  • 第四篇 昔の生物觀察日記 / (399)
  • 1 花鳥日記-村田了阿 / (401)
  • 2 市隱月令-村田了阿 / (423)
  • 第五篇 私の生物日記 / (439)
  • 一月 / (441)
  • 二月 / (447)
  • 三月 / (453)
  • 四月 / (459)
  • 五月 / (466)
  • 六月 / (472)
  • 七月 / (479)
  • 八月 / (484)
  • 九月 / (490)
  • 十月 / (497)
  • 十一月 / (503)
  • 十二月 / (507)
  • 參考書目 / (513)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 生物暦
著作者等 東 光治
書名ヨミ セイブツレキ
出版元 人文書院
刊行年月 1941
ページ数 519p
大きさ 19cm
NCID BN08829777
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54011170
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想