モスクワを遠くはなれて  第3巻

ヴェ・アジャーエフ 著 ; 鹿島保夫, 丸山政男 共訳

第1, 2巻は黒田辰男, 鹿島保夫共訳

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • (第三部)
  • 第一章 主要な成果とは何であったか / 4
  • 第二章 光よあれ! / 42
  • 第三章 送油管はいかにして敷設されたか / 59
  • 第四章 パトマーノフがお世辞をいう / 77
  • 第五章 建設者の平日 / 96
  • 第六章 神々のすまい-タイシン島 / 121
  • 第七章 春がもたらしたもの / 133
  • 第八章 悲報 / 151
  • 第九章 島と大陸の間で / 164
  • 第十章 勇士の物語 / 176
  • 第十一章 ジーナの生還 / 192
  • 第十二章 不安の朝 / 210
  • 第十三章 祖国への報告 / 225
  • 第十四章 モスクワへ / 235
  • あとがき / 255

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 モスクワを遠くはなれて
著作者等 Azhaev, Vasilii Nikolaevich
Azhaev, Vasiliĭ
丸山 政男
鹿島 保夫
黒田 辰男
ヴェ・アジャーエフ
書名ヨミ モスクワ オ トオク ハナレテ
書名別名 Mosukuwa o tooku hanarete
巻冊次 第3巻
出版元 創芸社
刊行年月 1952
ページ数 258p
大きさ 19cm
NCID BN12611696
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53001698
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想