逓信事業史  苐三巻

逓信省 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第三篇 電信
  • 第一章 往時の速報機關と電信の發明 / 1
  • 第一節 往時の速報機關 / 1
  • 第二節 シヤップの可視電信 / 7
  • 第三節 摩擦電氣の應用 / 15
  • 第四節 電磁電信の初期 / 23
  • 第五節 モールスの電信 / 30
  • 第六節 ヱレキテルの本邦移入 / 54
  • 第七節 本邦最初の電信硏究者 / 61
  • 第八節 電信機の本邦渡來 / 64
  • 第二章 電信事業の創始 / 79
  • 第一節 東京横濱間電信の開通 / 79
  • 第二節 電信開業式 / 90
  • 第三章 電信取扱機關 / 102
  • 第一節 電信取扱機關の普及狀況 / 102
  • 第二節 電信取扱機關の請願設置 / 124
  • 第三節 私設、官廳用及軍用電信電話に依る公衆通信の取扱 / 137
  • 第四節 電信局所の電報取扱時間 / 146
  • 第五節 二大中央電信局の變遷 / 153
  • 第四章 電信法令 / 184
  • 第一節 創業當初の布吿[類] / 184
  • 第二節 大日本政府電信取扱規則及日本帝國電信條例時代 / 189
  • 第三節 電信條例と電信取扱規則との連繋 / 208
  • 第四節 電信法及電報規則の變遷 / 238
  • 第五節 私設、官廳用及軍用電信關係法令 / 304
  • 第五章 電信機械 / 310
  • 第一節 電信技術の變[遷]と發達梗槪 / 310
  • 第二節 本邦に於ける電信機械の製作 / 323
  • 第三節 機械裝置及方式別より見たる發達 / 325
  • 第四節 戰時と電信 / 375
  • 第五節 災害と電信 / 390
  • 第六節 國際會議に於ける電信技術問題 / 409
  • 第七節 本邦に於ける電信技術官會議の經過 / 421
  • 第六章 電信線路 / 426
  • 第一節 序說 / 426
  • 第二節 電信裸線路 / 432
  • 第三節 電信ケーブル線路 / 453
  • 第四節 海底及水底電信ケーブル線路 / 464
  • 第五節 電信幹線の搬送化 / 487
  • 第六節 電信氣送管 / 493
  • 第七節 海底電線布設船 / 501
  • 第七章 電報の種類及特殊取扱 / 521
  • 第一節 電報の種類 / 521
  • 第二節 電報の特殊取扱 / 531
  • 第八章 外國電信電話 / 547
  • 第一節 序說 / 547
  • 第二節 對外電信連絡 / 549
  • 第三節 業務 / 581
  • 第四節 外國電報の料金 / 614
  • 第五節 電報料金の國際計算 / 643
  • 第六節 國際電話 / 650
  • 第七節 萬國電信聯合 / 658
  • 第八節 國際無線電信聯合 / 678
  • 第九節 一九三二年マドリッド國際電氣通信會議 / 701
  • 第十節 海底電線保護萬國聯合 / 713
  • 第九章 電報の利用狀況 / 716
  • 第一節 利用狀況の變遷 / 716
  • 第二節 最近年に於ける利用狀況 / 736
  • 第十章 電信擴張改良計畫 / 750
  • 第一節 創業以來今日に至る電信擴張改良計畫の槪要 / 750
  • 第二節 第一次計畫 / 766
  • 第三節 第二次計畫 / 790
  • 第四節 第三次計畫 / 805
  • 第十一章 電信從事者の養成 / 826
  • 第一節 序說 / 826
  • 第二節 創始期の養成 / 828
  • 第三節 電信技術見習生及傳習生養成時代 / 830
  • 第四節 電氣通信技術傳習生養成時代 / 833
  • 第五節 通信傳習生養成時代 / 841
  • 第六節 通信講習生養成時代 / 848
  • 第七節 通信生養成時代 / 853
  • 第八節 遞信講習所時代 / 858
  • 第九節 遞信講習所敎官講習會 / 876
  • 第十節 事務修習及檢定 / 883
  • 第十一節 [通]信競技會 / 890

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 逓信事業史
著作者等 逓信省
書名ヨミ テイシン ジギョウシ
巻冊次 苐三巻
出版元 逓信協会
刊行年月 1940-1941
ページ数 7冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
54004048
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想