日本陸運史

渡部英三郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 第一章 古代の陸上交通 / 3
  • 第一節 史前時代に於ける陸上交通の片影 / 3
  • 第二節 國土經略の進行と陸上交通網の發達 / 9
  • 第三節 自然道路から人工的道路への變遷 / 16
  • 第四節 古代の驛制 / 21
  • 第二章 律令制下の陸上交通 / 25
  • 第一節 律令制下に於ける道路及道路附屬施設の發達 / 25
  • 一、道路網の發達を促した諸情勢 / 25
  • 二、道路網の發達 / 27
  • 三、道路附屬施設の發達 / 38
  • 四、古代の交通網發達の限界 / 62
  • 第二節 驛傳制度の發達 / 64
  • 一、驛制の起源 / 64
  • 二、驛の構成 / 66
  • 三、驛の財政 / 87
  • 四、驛の位置 / 89
  • 五、驛制の運用 / 92
  • 六、傳馬の制度 / 97
  • 第三節 行路者の救濟施設 / 100
  • 一、救濟施設の必要 / 100
  • 二、救濟施設の内容 / 104
  • 第四節 律令時代に於ける陸上交通量の增加 / 109
  • 一、官人往來の增加 / 109
  • 二、寺院の發達と僧侶の往來 / 116
  • 三、役夫の往來 / 119
  • 四、運脚及び貢物の增加 / 123
  • 五、軍隊の行軍、駐屯軍、武裝的移民の群の往還 / 131
  • 六、兵糧及び兵器の輸送 / 140
  • 七、浮虜の處分、浮浪人の往來、歸化人の諸國移住 / 145
  • 八、商業の發達と道路交通量の增加 / 155
  • 第三章 中世の陸上交通 / 165
  • 第一節 鎌倉時代の道路交通情勢 / 165
  • 一、平安朝末期に於ける陸上交通の片影 / 165
  • 二、鎌倉時代の交通情景 / 172
  • 第二節 驛制の再建と道路の改良 / 221
  • 一、驛制の再建 / 221
  • 二、陸上交通網の整備 / 228
  • 三、幕府の交通取締と其時代的背景 / 238
  • 第三節 鎌倉時代の道路網と其の發展 / 252
  • 第四節 京都鎌倉間の行程を語る / 264
  • 第五節 足利時代の陸上交通 / 266
  • 一、足利時代の政治的性格と道路交通情態の變遷 / 266
  • 二、陸上交通の地方化とその原因 / 268
  • 三、道路施設と交通制度 / 277
  • 第四章 近世の黎明と陸上交通の新相貌 / 281
  • 第五章 江戶時代の陸上交通 / 289
  • 第一節 道路網の發達 / 289
  • 一、道路網の整備と其の保全 / 289
  • 二、道路の狀態 / 292
  • 第二節 道路附屬施設の發達 / 299
  • 一、一里塚 / 299
  • 二、並木 / 319
  • 三、渡船場と橋梁 / 326
  • 第三節 旅宿 / 355
  • 一、幕府創業當時に於ける旅宿の面影 / 355
  • 二、新らしき旅宿の發達 / 369
  • 三、旅宿の構造と設備 / 374
  • 四、旅宿に對する取締 / 379
  • 五、旅宿の衰微 / 391
  • 第四節 江戶時代の交通情景 / 434
  • 一、行路往還の人々 / 435
  • 二、路邊に於ける民衆信仰の對象 / 457
  • 三、街道筯雜觀 / 473

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本陸運史
著作者等 渡部 英三郎
書名ヨミ ニホン リクウンシ
書名別名 Nihon rikunshi
出版元 青葉書房
刊行年月 1944
ページ数 490p
大きさ 19cm
NCID BN11594412
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54006155
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想