日本語文典

コイヤード 著 ; 大塚高信 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文 新村出
  • 譯者の言葉
  • 原書(オフセット印刷)
  • 日本語文典 / 1
  • 讀者に寄する序詞 / 3
  • 附 日本語の完全なる發音のために數言を費す
  • 名詞とその語尾變化及び性に就いて / 8
  • 代名詞に就いて / 18
  • 第一人稱の代名詞に就いて / 18
  • 第二人稱代名詞に就いて / 19
  • 第三人稱代名詞に就いて / 20
  • 關係代名詞に就いて / 23
  • 動詞の組成及び活用に就いて / 25
  • 不定過去・完了・大過去に就いて / 27
  • 第一活用の未來形に就いて / 27
  • 第一活用の命令形 / 28
  • 第一活用の希求法に就いて / 29
  • 肯定第一活用の接續法に就いて / 30
  • 不定法 / 33
  • 不定第一活用 / 36
  • 肯定第二活用 / 40
  • 否定第二活用 / 42
  • 肯定第三活用 / 43
  • 否定第三活用 / 44
  • 否定接續法動詞の活用 / 45
  • 條件を表はす助辭に就いて / 47
  • 可能法動詞に就いて / 49
  • 不規則活用の動詞 / 51
  • 旣述の動詞及びその組成と差違に就いて / 52
  • それ自身が或る敬意を表はす動詞に就いて / 58
  • 動詞の活用に關する注意 / 60
  • 副詞に就いて 首章 / 69
  • 場所を表はす副詞に就いて / 70
  • 理由に關する問答の副詞 / 73
  • 時の副詞 / 74
  • 否定の副詞 / 75
  • 肯定の副詞 / 76
  • 比較の副詞 / 77
  • 最上級の副詞 / 78
  • 强意及び誇張の副詞 / 78
  • 總括的に言ふ副詞 / 79
  • 結論の副詞と注意を促す副詞 / 80
  • 格を表はす前置詞に就いて / 81
  • 連結辭と區分辭とに就いて / 85
  • 間投詞に就いて / 87
  • 文章論と及び動詞の支配する格に就いて / 88
  • 日本の算法と數の材料に就いて / 96
  • 文語に於ける動詞活用に關する若干の規則 / 107
  • 正誤表 / 108
  • 附錄
  • ローマ字假名對照表 / 111

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本語文典
著作者等 Collado, Diego
大塚 高信
コイヤード
書名ヨミ ニホンゴ ブンテン
出版元 坂口書店
刊行年月 1934
ページ数 190p
大きさ 23cm
NCID BN05881329
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52009890
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想