ルソーを学ぶ人のために

桑瀬章二郎 編

生誕300年!新たなルソー像の構築。最新の研究成果を取り入れつつ、『社会契約論』、『エミール』、『告白』など主要作品を精密かつ大胆に読み直すとともに、美学や言語論等の個別テーマをも解説。ルソーのラディカルな思考、批判精神を生き生きと現代に甦らせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人と思想(人と生涯-ルソーという事件)
  • 2 作品世界への招待(『学問芸術論』-思想家ルソーの原点
  • 起源の探求と社会批判-『人間不平等起源論』を中心に
  • 「演劇」をめぐって-『演劇に関するダランベール氏への手紙』
  • 『新エロイーズ』-パトスの解放を志向する「貞淑な」女性の物語 ほか)
  • 3 新たな眼差し-ルソー思想の現在(ルソーにおける言語の問題
  • 近代美学の生成と対峙するルソー-ピュグマリオニズムの芸術論に向けて
  • "法"の深層-ルソーの政治・社会思想と現代
  • フランス現代思想とルソー-ラクー=ラバルトのルソー解釈)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルソーを学ぶ人のために
著作者等 井上 櫻子
井田 尚
佐藤 淳二
吉岡 知哉
坂倉 裕治
増田 真
折方 のぞみ
桑瀬 章二郎
藤本 一勇
阿尾 安泰
馬場 朗
土橋 友梨子
白川 理恵
書名ヨミ ルソー オ マナブ ヒト ノ タメニ
書名別名 Ruso o manabu hito no tameni
出版元 世界思想社
刊行年月 2010.11
ページ数 328, 12p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1494-1
NCID BB03672833
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21918864
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想