天才児と低能児

岩崎重三 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 偉人と天才の遺傳
  • 第一節 海外の實例 / 1
  • 一 氏か育か / 1
  • 二 優れたる家系 / 13
  • 三 偉人の出生時と父の年齡 / 24
  • 四 偉人の種類と出生時の父の年齡 / 39
  • 五 總領の甚六 / 64
  • 六 早婚の結果 / 68
  • 第二節 我國の實例 / 74
  • 一 史上の偉人 / 74
  • 二 現代の名士 / 83
  • 三 普通人に於ける實例 / 89
  • 第三節 偉人及び天才出現の法則 / 101
  • 第四節 偉人と天才の敎育 / 105
  • 一 萬人平等の教育 / 105
  • 二 英才の學校教育 / 116
  • 三 英才の家庭教育 / 119
  • 第二章 白癡と低能の遺傳
  • 第一節 白癡及び低能兒とは何か / 127
  • 一 白癡とは何か / 127
  • 二 低能兒とは何か / 132
  • 三 白癡及び低能兒の種類 / 140
  • 第二節 白癡及び低能兒の原因 / 157
  • 一 遺傳 / 157
  • 二 親の大酒 / 164
  • 三 親の黴毒 / 168
  • 四 親の結核 / 170
  • 五 胎生期の障碍 / 171
  • 六 血族結婚 / 172
  • 七 出產時の障碍 / 173
  • 八 頭部外傷 / 174
  • 九 營養不良 / 175
  • 一〇 疾病 / 175
  • 一一 内分泌異常 / 177
  • 一二 胎生期の腦疾患 / 179
  • 一三 幼時の精神病 / 180
  • 一四 精神的原因-境遇 / 181
  • 一五 親の罪祖先の罪 / 182
  • 第三節 白癡及び低能兒の診斷 / 186
  • 一 白癡及び低能兒の診斷的特徵 / 186
  • 二 智力測定の諸法 / 189
  • 三 ピネー・シモン法 / 191
  • 四 三宅・池田法 / 208
  • 五 ヤーキス・ブリツヂス氏點數式智力測定法 / 218
  • 第四節 白癡と低能兒の治療 / 240
  • 一 白癡の治療及び敎育 / 240
  • 二 低能兒の治療及び敎育 / 245
  • 附 遺傳病の話
  • 一 疾病は遺傳するか / 255
  • 二 夜盲症 / 258
  • 三 色盲 / 259
  • 四 白内障及び綠内障 / 260
  • 五 尿崩症 / 261
  • 六 糖尿病 / 261
  • 七 血友病 / 262
  • 八 精神病・神經病及び精神薄弱 / 263
  • 九 結核 / 264
  • 一〇 黴毒 / 267
  • 一一 癩病 / 271
  • 天才多病と人種改善 / 272

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 天才児と低能児
著作者等 岩崎 重三
書名ヨミ テンサイジ ト テイノウジ
出版元 洛陽堂
刊行年月 1920
ページ数 276p
大きさ 20cm
NCID BN02766470
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52012621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想