生活表現の言語学

シャルル・バイイ 著 ; 小林英夫 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 譯者より / 1
  • バイイ氏の學說について / 15
  • バイイ氏著作年表 / 35
  • 凡例 / 43
  • 第一篇 言語活動と生活
  • 第一部 言語活動の働きと生活
  • 言語活動の硏究の種々相 / 5
  • 生活 / 11
  • 生活の言語的表現 / 18
  • 言語活動と社會 / 29
  • 理智と言語活動 / 36
  • 言語體系 / 42
  • 自然的言語活動、文學的言語活動及び文體 / 51
  • 表現事實の調査 / 59
  • 第二部 言語活動の進化と生活
  • 進化と進步 / 70
  • 論理的進步と表現の必要 / 79
  • 分析的傾向と表現性 / 91
  • 分析的傾向と音韻變化 / 100
  • 社會進化と言語活動 / 115
  • 言語活動一般に於ける進步 / 126
  • 第二篇 文體論と一般言語學
  • 二樣の文體論 / 137
  • 文體論の分野 / 165
  • 一、音韻論 / 166
  • 二、語彙論 / 172
  • 三、統辭論 / 179
  • 四、體系の諸部分の相互依存 / 184
  • 文語と口語 / 187
  • 文體論と史的方法 / 199
  • 第三篇 言語表現性の機構 / 205
  • I / 209
  • II / 228
  • III / 258
  • IV / 269
  • 第四篇 傳承の言語活動と習得の言語活動 / 281
  • I / 285
  • II / 296
  • III / 305
  • IV / 311
  • 第五篇 言語活動に於ける社會的拘束 / 325
  • I / 334
  • II / 356
  • III / 362
  • 第六篇 言語のリズムとその社會的意義 / 381
  • 第七篇 母語敎授と精神の陶冶 / 409
  • 註釋 / 453
  • 索引 / 459

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 生活表現の言語学
著作者等 Bally, Charles
小林 英夫
シャルル・バイイ
書名ヨミ セイカツ ヒョウゲン ノ ゲンゴガク
出版元 岡書院
刊行年月 1929
ページ数 554p 図版
大きさ 20cm
NCID BN10147419
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53010507
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想