材料力学

福原達三 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第1章 總說 / 1
  • 第1節 明確な數量の觀念 / 1
  • 第2節 内力と歪 / 2
  • 第3節 外力の種類區分法 / 3
  • 第4節 内力の發生樣式 / 4
  • 第2章 直接内力 / 6
  • 第1節 引張 / 6
  • 第2節 壓縮 / 7
  • 第3節 内力歪線圖(荷重變形線圖) / 8
  • 第4節 フツク則とヤング率 / 11
  • 第3章 剪斷 / 15
  • 第1節 剪斷内力と剪斷歪 / 15
  • 第2節 最大剪斷内力と剛性率 / 17
  • 第3節 引張,壓縮と剪斷の關係 / 18
  • 第4章 使用内力と安全率 / 20
  • 第1節 動荷重による發生内力 / 20
  • 第2節 衝擊による最大内力 / 22
  • 第3節 金屬疲勞と繰返内力 / 23
  • 第4節 使用内力と安全率の選定 / 24
  • 第5章 特殊な場合の引張 / 27
  • 第1節 熱内力 / 27
  • 第2節 内壓を受ける薄肉圓筒 / 29
  • 第3節 薄肉圓筒に生ずる遠心内力 / 30
  • 第4節 棒の回轉による遠心内力 / 31
  • 第6章 梁の曲げモーメントと剪斷力 / 34
  • 第1節 梁の種類と荷重の種類 / 34
  • 第2節 曲げモーメントと剪斷力 / 35
  • 第3節 片持ち梁 / 36
  • 第4節 重合せの原理と片持ち梁 / 39
  • 第5節 單純梁 / 42
  • 第6節 重合せの原理と單純梁 / 47
  • 第7節 純粹彎曲と先端モーメント / 49
  • 第7章 梁に發生する内力 / 52
  • 第1節 梁に發生する内力の種類 / 52
  • 第2節 引張と壓鐘内力の分布狀態 / 53
  • 第3節 慣性モーメントに關する諸定理 / 55
  • 第4節 平等强さの梁 / 61
  • 第8章 梁の彎曲と彈性曲線 / 63
  • 第1節 純粹彎曲に於ける彈性曲線 / 63
  • 第2節 片持ち梁に於ける彈性曲線 / 66
  • 第3節 單純梁に於ける彈性曲線 / 69
  • 第4節 先端モーメントの作用する梁 / 75
  • 第9章 柱のかゞまり / 81
  • 第1節 かゞまりの原因 / 81
  • 第2節 オイラー公式 / 82
  • 第3節 オイラー公式使用上の注意 / 85
  • 第4節 ランキン,ゴルドン公式 / 86
  • 第5節 柱の直線公式 / 87
  • 第10章 軸の捩れ / 90
  • 第1節 圓筒軸に發生する剪斷内力 / 90
  • 第2節 圓筒軸の捩れによる變形 / 91
  • 第3節 圓筒軸の傳達馬力 / 93
  • 第4節 中空圓筒軸の捩れ / 94
  • 第5節 薄肉中空圓筒軸の捩れ / 96
  • 第6節 薄肉矩形斷面の捩れ / 97
  • 第11章 蔓卷ばねの變形と振動 / 100
  • 第1節 蔓卷ばねの變形 / 100
  • 第2節 單弦運動の周期 / 102
  • 第3節 蔓卷ばねの振動周期 / 105
  • 英和對譯 / (1)
  • 索引 / (1)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 材料力学
著作者等 福原 達三
書名ヨミ ザイリョウ リキガク
書名別名 Zairyo rikigaku
シリーズ名 実修機械工学叢書
出版元 共立社
刊行年月 1942
ページ数 107p
大きさ 22cm
NCID BN15497983
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52012181
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想