殊勲の荒鷲 : 少年飛行兵物語

毎日新聞社 編 ; 高畠達四郎 絵

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一、皆さんも『荒鷲』になれる / (1)
  • 二、大空へ志すまで / (12)
  • 敗けじ魂で頑張つた継走 / (17)
  • 荒鷲を一人で育てた母の働き / (23)
  • 朝晩手助けした子供たち / (28)
  • 兄弟そろつて戰の庭 / (35)
  • 武少年の誓ひ / (39)
  • 眞の勇氣を示した柔道試合 / (41)
  • 厳しい大橋先生の言葉 / (48)
  • 川床の大石と取り組む / (52)
  • あこがれの少年飛行兵に / (57)
  • 恩師をたづねて三十キロ / (62)
  • 三、猛訓練の三年間 / (67)
  • 一人前の飛行兵になるまで / (67)
  • ねばりに勝つた櫻木生徒 / (69)
  • 初めてあこがれの大空を飛ぶ / (76)
  • はげしい氣合の戰鬪訓練 / (82)
  • 同期生の名譽をかける若櫻たち / (86)
  • 大空で腹合せになつた機と機 / (88)
  • 体當りを訓へた優しい母 / (93)
  • 母の思ひ出 / (94)
  • 四、大東亞の大空へ / (96)
  • 十二月八日の朝ぼらけ / (96)
  • 敵米英擊滅に出擊す / (99)
  • リンガエン湾上の初陣 / (104)
  • 愛機の翼下に寝ころんで / (109)
  • マニラ湾上の一番槍 / (114)
  • 新銳機『隼』に乘る / (122)
  • ビルマ戰線の隼戰鬪隊 / (124)
  • 若鷲縦横無碍の活躍 / (127)
  • 隊長機と二機で激擊戰 / (130)
  • 護國の鬼と化した兄鷲 / (136)
  • 金丸中尉の仇をうつ / (137)
  • 五、ビルマ戰線、殊勳の荒鷲 / (141)
  • 前線のお正月を迎へて / (141)
  • 壮烈、中崎隊長の自爆 / (147)
  • 隊長のうらみをはらす / (152)
  • 輝かしい勝利の記錄 / (156)
  • 五機擊墜の歷史の日 / (161)
  • 十三機對一機の奮戰 / (166)
  • 南海の空を血で染めて / (170)
  • 母の訓へた体當りを敢行 / (173)
  • 体當りは『武士のたしなみ』 / (176)
  • 擊ちてし止まむの荒鷲精神 / (179)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 殊勲の荒鷲 : 少年飛行兵物語
著作者等 毎日新聞社
高畠 達四郎
書名ヨミ シュクン ノ アラワシ
書名別名 Shukun no arawashi
出版元 毎日新聞社
刊行年月 昭和19
ページ数 184p
大きさ 19cm
NCID BA51483266
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45017490
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想