栗鼠の顔が見たかった : 童謡集

小田俊夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • ポスト / 1
  • 1 まなつの日おひるごろ / 3
  • 2 ひとりぽつちポスト / 7
  • 3 おたのみ / 10
  • 4 よあけ / 13
  • 5 いうびんはいたつ / 17
  • 6 ポスト / 21
  • 7 かなしいこと村の出來事 / 24
  • 病院の窓 / 27
  • 1 クスリのみましよ / 29
  • 2 入院して三日目 / 33
  • 3 コスモスの花にはそよ風よふけ / 38
  • 4 栗鼠の顏が見たかつた / 41
  • 5 夏蜜柑の木 / 45
  • 西洋舘 / 51
  • 1 のんきもの / 53
  • 2 春ぐもり / 56
  • 3 いねむりぢいや / 62
  • 4 春の日永に / 66
  • 5 秋のよふけ西洋舘 / 69
  • 6 村のかはり者 / 74
  • 7 ひとりごと / 78
  • 8 どんな人でしよ / 84
  • 夏蜜柑の花 / 89
  • 1 まいりませう / 91
  • 2 りんごみてゐたら / 95
  • 3 たこあげて / 100
  • 4 おもり / 105
  • 5 夏蜜柑の花と金魚 / 110
  • 雨の日の歌 / 113
  • 1 雨のふる日ははよ日がくれる / 115
  • 2 或る日雨のふる日 / 120
  • 3 なきました / 123
  • 4 私のおともだち雀 / 128
  • 六月のころ / 131
  • 1 おゝひやこい露 / 133
  • 2 でんしやみにゆこゆこ / 136
  • 3 草刈り / 140
  • 4 たけのこのかほは? / 143
  • 5 だんまりこだまりこ / 145
  • 淋しい子の歌 / 153
  • 1 車ひきひきなきました / 155
  • 2 ある晩のこと / 158
  • 3 [虫]のこゑ / 161
  • 4 いふぐれ / 166
  • 靑い家 / 169
  • 1 靑い家 / 171
  • 2 秋の日雨のふる朝 / 175
  • 春の雨 / 181
  • 1 つゆ晴の夜月は照る / 183
  • 2 春の夜のこと雨のささやき / 186
  • 3 春の雨と柿の若葉とのお話 / 189
  • 4 春の朝雨のふる音をきく / 192
  • 5 こうしとひよこ / 196
  • 序…白鳥省吾
  • 後記

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 栗鼠の顔が見たかった : 童謡集
著作者等 小田 俊夫
書名ヨミ リス ノ カオ ガ ミタカッタ
書名別名 Risu no kao ga mitakatta
出版元 大地社
刊行年月 大正15
ページ数 208p
大きさ 20cm
NCID BA32611085
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45015394
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想