神皇正統記 : 開発社少国民版

安里延 著 ; 原田直康 絵

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • ○ まへがき / 1
  • はじめの卷 / 5
  • 一、我が子顯家 / 5
  • 二、難船 / 9
  • 三、親房の筆 / 12
  • 卷の一 / 19
  • ○ 筆のはじめ / 19
  • 一、天照大神 / 25
  • 二、三種の神器 / 29
  • 三、神の代 / 33
  • 卷の二 / 38
  • 一、神武天皇 / 38
  • 二、神の道と孔子の道 / 40
  • 三、神宮と皇居 / 44
  • 四、伊勢皇大神宮 / 45
  • 五、草薙の劔 / 47
  • 六、朝鮮と支那 / 49
  • 七、日本民族 / 53
  • 八、八幡大菩薩 / 55
  • 九、御仁政 / 59
  • 卷の三 / 62
  • 一、豐受大神 / 62
  • 二、御ちすぢ / 63
  • 三、佛敎 / 67
  • 四、聖德太子 / 69
  • 五、中興の祖 / 73
  • 六、法令 / 79
  • 七、奈良時代 / 82
  • 八、平安城 / 89
  • 卷の四 / 92
  • 一、日本佛敎 / 92
  • 二、日本文化 / 101
  • 三、藤波 / 105
  • 四、上古 / 110
  • 五、名君 / 114
  • 六、災難 / 122
  • 七、村上天皇 / 125
  • 八、源氏の姓 / 128
  • 九、外祖 / 134
  • 卷の五 / 141
  • 一、院政 / 141
  • 二、亂世のきざし / 148
  • 三、名分を正せ / 153
  • 四、おごる平家 / 158
  • 五、三種の御正體 / 162
  • 六、東方の武家 / 166
  • 七、治亂の道 / 172
  • 八、正路 / 176
  • 九、御學問 / 184
  • 卷の六 / 189
  • 一、二つの御流れ / 189
  • 二、後醍醐天皇 / 191
  • 三、義兵 / 197
  • 四、建武の中興 / 207
  • 五、皇室の蕃屏 / 208
  • 六、高氏の功盜人 / 211
  • 七、政道 / 214
  • (ア) 君たるの道 / 214
  • (イ) 武門のいましめ / 216
  • (ウ) 人材の登用 / 221
  • (エ) 功田 / 225
  • (オ) 臣道論 / 229
  • 八、足利氏の亂逆 / 236
  • 九、官軍 / 238
  • 十、正統 / 249
  • 神皇正統記後の記 / 255
  • 一、職原抄 / 255
  • 二、關城書 / 257
  • 三、その後の戰局 / 271
  • 四、歷史の見方 / 275
  • 五、親房卿 / 277

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 神皇正統記 : 開発社少国民版
著作者等 原田 直康
安里 延
書名ヨミ ジンノウ ショウトウキ
出版元 開発社
刊行年月 昭和17
ページ数 277p
大きさ 19cm
全国書誌番号
45011782
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想