新農業政策の提唱

石橋湛山 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 第一章 農村振興策の槪畧 / 1
  • 第一節 農業の保護農業の進展を沮碍す / 3
  • 第二節 米作本位の農業の誤り / 7
  • 第三節 金錢經濟と農業 / 9
  • 第四節 農村に於ける知識の缺乏 / 11
  • 第五節 希望の光を輝かしめよ / 14
  • 第二章 農業利潤は決して低率ならず / 21
  • 第一節 田畑賃貸利廻と證券放資利廻 / 23
  • 第二節 地主の利潤率計算 / 30
  • 第三節 耕作者の收益 / 37
  • 第四節 農家の生活 / 48
  • 第三章 重ねて農業利潤の低率ならざるを論ず / 55
  • 第一節 裏書を得たる地主利潤の高率 / 57
  • 第二節 農業利潤の計算法 / 65
  • 第三節 帝國農會の農業經營調査 / 73
  • 第四節 農家の餘剩勞力 / 82
  • 第五節 農家の體驗 / 90
  • 第六節 農業低利潤論却て農業を破壞す / 95
  • 第七節 農業非低潤論に基く經濟的農業政策 / 102
  • 第四章 一般產業政策と農業 / 107
  • 第一節 天惠乏しきをいたまず人工足らざるを憂ふ / 109
  • 第二節 產業革命と發明の奬勵 / 115
  • 第三節 誤られたる國產奬勵 / 123
  • 第四節 米價の大勢と農業政策 / 130
  • 第五章 地方制度と地方稅制の改革 / 143
  • 第一節 都市計畫の意義の擴充と町村計畫 / 145
  • 第二節 地方制度改革の一案 / 150
  • 第三節 市町村に地租營業稅を移讓すべし / 162
  • 第四節 若槻内閣の地方稅制改惡 / 174
  • 第六章 山梨縣の小作爭議を視察して / 185
  • 第一節 私の小作爭議觀 / 187
  • 第二節 地方に產業的進歩を見ず / 196
  • 第三節 小作爭議の起る所以あるかな / 200
  • 第四節 知識小作人に移る / 203
  • 第五節 地主指導的位地を喪ふ / 208
  • 第六節 地主及小作人聯合委員會制度 / 213
  • 第七節 地主は遂に亡びん / 217
  • 附錄一 農村振興策の第一歩…熊本縣鹿本農學校長 安田儀作 / 223
  • 附錄二 糓物專賣法草案及其解說…米糓專賣硏究會 / 273
  • 一 糓物專賣法草案 / 275
  • 二 糓物專賣法問答 / 291

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新農業政策の提唱
著作者等 石橋 湛山
書名ヨミ シン ノウギョウ セイサク ノ テイショウ
出版元 東洋経済新報社出版部
刊行年月 1927 3版
ページ数 305p
大きさ 19cm
全国書誌番号
57006133
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想