中世の関所

相田二郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一 中世關所の硏究 / 1
  • 一 中世に現れた關若くは關所の作用 / 1
  • 經濟的作用 / 2
  • 軍事的作用 / 3
  • 警察的作用 / 7
  • 二 中世に於ける經濟的關所の成立 / 9
  • 經濟的作用を示す事實 / 9
  • 經濟的作用を示す事實の成因 / 15
  • 經濟的作用を示す事實の顯著となりし事情 / 34
  • 經濟的作用の目的の變化 / 38
  • 經濟的作用を示す事實と關と云ふ名目との關係 / 39
  • 三 中世に於ける經濟的關所の發達 / 46
  • 關所料の稱呼 / 46
  • 經濟的關所の領有 / 82
  • 陸關の發達 / 112
  • 第二 中世の兵士及び兵士米 / 121
  • 一 兵士とは何ぞや / 122
  • 二 鎌倉時代の交通施設 / 132
  • 三 兵士米 / 145
  • 四 兵士米は何故關所料となりしか / 154
  • 五 兵士關の意義 / 157
  • 第三 兵士米と警固米 / 161
  • 第四 神宮參道伊勢鈴鹿關の警固役と近江山中氏 / 168
  • 第五 中世に於ける海上物資の護送と海賊衆 / 186
  • 第六 北陸の要津越前三國湊と關所 / 219
  • 第七 富士山と關所 / 230
  • 一 富士關係神社の關所領有 / 232
  • 二 富士道者に對して設置した關所とその撤廢 / 234
  • 三 富士道者の關役免除 / 246
  • 第八 富士山と關所補考 / 251
  • 第九 身延山の御會式と關所 / 259
  • 第十 商買物の運送と關所との關係 / 267
  • 【その一】江戸時代の狀態 / 267
  • 【その二】戰國時代の狀態 / 294
  • 【その三】戰國時代以前の狀態 / 302
  • 第十一 京都七口の關所 / 319
  • 第十二 中世の接待所 / 364
  • い 遠江菊河宿の接待所 / 367
  • ろ 紀伊和佐庄藥德寺歡喜寺の接待所 / 371
  • は 尾張妙興寺の接待所 / 384
  • に 土佐五臺山の接待庵 / 387
  • ほ 伊豆熱海の廣濟接待庵 / 388
  • へ 越後糙脫庄の接待屋 / 390
  • と 安藝梨子羽鄕の接待方 / 395
  • 第十三 戰國時代に於ける東國地方の宿 問屋 傳馬 / 401
  • 一 宿と問屋 傳馬屋敷 / 402
  • 二 問屋 / 405
  • 三 駿河葛山氏分國内の問屋・傳馬屋敷・散在傳馬 / 410
  • 四 傳馬屋敷と傳馬衆 / 417
  • 五 北條氏傳馬制度の沿革 / 422
  • 六 北條氏傳馬の掟 / 426
  • 七 一里一錢 / 448
  • 八 武田氏傳馬の掟 / 457
  • 第十四 駿河駿東郡御厨地方の中世交通史料 / 471
  • 一 竹下茱萸澤[二]驛の位置 / 471
  • 二 竹下鈴木文書 / 472
  • 三 萩原入芹澤文書 / 478
  • 第十五 傳馬人足の手形 / 499
  • 一 今川氏の傳馬手形 / 500
  • 二 北條氏の傳馬手形 / 505
  • 三 武田氏の傳馬手形 / 507
  • 四 上杉氏の傳馬人足手形 / 513
  • 五 伊達氏の傳馬人足手形 / 522
  • 六 佐竹氏の傳馬人足手形 / 523
  • 七 德川氏の傳馬人足手形 / 525
  • 第十六 豐臣秀吉の文書遞送に就いて / 531
  • 索引
  • 附 引用書目索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中世の関所
著作者等 相田 二郎
書名ヨミ チュウセイ ノ セキショ
シリーズ名 畝傍史学叢書
出版元 畝傍書房
刊行年月 1943
ページ数 575p 図版7枚
大きさ 22cm
NCID BN08243103
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53010956
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想