わるいキツネその名はライネッケ

ブルンク 原作 ; エモリ・モリヤ 著 ; いわさきちひろ 絵

[目次]

  • 一、 ライネツケとカツパのあらそいはしまいにどうなつたか / 3
  • 二、 ライネツケがマホーのマントでどんなサワギをおこしたか / 35
  • 三、 ライネツケがワルモノの船長をどんなめにあわせたか / 59
  • 四、 ライネツケがよくばりなお百姓にやとわれて、今度はどんなことをやつたか / 87
  • 五、 ライネツケとコーモリとの間にどんな事件がおこつたか / 124
  • 六、 ライネツケとシタテ屋とのキヨーソーはどうなつたか / 157
  • あとがき / 190

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 わるいキツネその名はライネッケ
著作者等 Blunck, Hans Friedrich
岩崎 ちひろ
江森 盛弥
いわさきちひろ
エモリ・モリヤ
ブルンク
書名ヨミ ワルイ キツネ ソノ ナ ワ ライネッケ
書名別名 Warui kitsune sono na wa rainekke
出版元 霞ケ関書房
刊行年月 昭和22
ページ数 191p
大きさ 19cm
全国書誌番号
45022784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想