支那農業経済論

マヂャール 著 ; 井上照丸 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 譯者小序 / 1
  • 第二版のはじめに / 5
  • 著者から / 7
  • 目次 / 1
  • 支那の度量衡 / 1
  • 第一編
  • 第一章 支那の統計 / 1
  • 第二章 水の意義 / 43
  • 第三章 土壌の貧痩化に對する鬪爭 / 77
  • 第四章 黃土地帶 / 95
  • 第五章 支那經濟に於ける牲畜の役割 / 109
  • 第六章 手勞働 / 133
  • 第七章 植民地域 / 148
  • 第二編
  • 第八章 支那に於ける土地所有の形式と性質 / 177
  • 第九章 支那に於ける私的土地所有 / 206
  • 第十章 土地所有と土地=水の權利關係 / 227
  • 第十一章 土地稅 / 235
  • 第十二章 小作及び農業に於ける雇傭勞働の性質と形式 / 247
  • 第十三章 農業に於ける雇傭勞働、雇農と苦力 / 277
  • 第三編
  • 第十四章 諸社會階層間に於ける耕地の分配 / 285
  • 第十五章 階級分化と飢餓水準 / 303
  • 第十六章 資本主義的計算の觀點より觀たる支那農民經營 / 314
  • 第十七章 支那農民經營の經濟とその發達傾向 / 329
  • 第四編
  • 第十八章 高利貸資本、商業資本と支那農民經濟 / 349
  • 第五編
  • 第十九章 自然經濟か商品經濟か / 377
  • 第二十章 支那農[業]經濟に對する帝國主義の影響。農村の世界商品流通への導入 / 383
  • 第二十一章 農村外の國内市場とその發展 / 394
  • 第二十二章 支那市場の性質 / 408
  • 第二十三章 帝國主義の支那への「贈り物」-阿片栽培と農民經濟 / 416
  • 第二十四章 茶栽培の崩壊 / 422
  • 第二十五章 帝國主義と支那の養蠶 / 431
  • 第二十六章 繊維植物と家内工業の運命 / 445
  • 第二十七章 家内工業、出稼及び雇傭勞働 / 478
  • 第二十八章 國民黨と農業問題 / 487
  • 第二十九章 ソヴエートと農業問題 / 497

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 支那農業経済論
著作者等 Mad'iar, Liudvig
Madʹi︠a︡r, L.
井上 照丸
マヂャール
書名ヨミ シナ ノウギョウ ケイザイロン
書名別名 Shina nogyo keizairon
出版元 学芸社
刊行年月 1935
ページ数 516p
大きさ 23cm
NCID BN11314196
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60011035
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想