北支の造林樹木

東亜研究所第四調査委員会北支委員会第二部会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 黃河流域地區
  • 第一編 原野群系
  • 第一章 平野及邱陵地ニ適スル樹種 / 1
  • 第一節 楡類(ニレ類) / 1
  • 第二節 臭椿(ニハウルシ) / 5
  • 第三節 國槐(エンジユ) / 6
  • 第四節 白楊類(ドロノキ類) / 8
  • 第五節 胡桃(クルミ、テウチグルミ) / 14
  • 第六節 平皂莢(サイカチ) / 17
  • 第七節 合歡木(ネムノキ) / 19
  • 第八節 刺槐(ハリエンジユ) / 20
  • 第九節 杜松(ネズ、ネズミサシ) / 25
  • 第十節 檜柏(ビヤクシン) / 26
  • 第十一節 側柏(コノテガシハ) / 28
  • 第十二節 [楸、梓、美國梓 キササゲ類](キササゲ) / 30
  • 第十三節 銀杏(イテフ) / 33
  • 第十四節 白皮松(ハクシヨウ) / 35
  • 第十五節 欒樹文[冠]果(モクゲンジ、ブンクワンカ) / 36
  • 第十六節 楮樹(カヂノキ) / 37
  • 第十七節 平野造林法結論 / 38
  • 第二章 低地草原、濕地草原、鹽鹸荒原ニ適スル樹種 / 38
  • 第一節 柳類(ヤナギ類) / 38
  • 第二節 梣(トネリコ) / 44
  • 第三節 [櫃]柳(シナサハグルミ) / 46
  • 第四節 檉柳[類](ギヨリウ) / 48
  • 第五節 [梣]葉楓(ネグンドカヘデ) / 50
  • 第六節 苦棟(ジンラン) / 51
  • 第七節 濕地鹽鹸荒原造林法結論 / 53
  • 第二編 雨綠林群系
  • 第一章 山麓地帶[の適樹山麓地帶槪說] / 55
  • 第一節 櫟樹(クヌギ) / 56
  • 第二節 檞樹(カシハ) / 57
  • 第三節 栗類(クリ類) / 62
  • 第四節 朴樹類(ヱノキ類) / 65
  • 第五節 君遷子及柿(マメガキ、カキ) / 66
  • 第六節 黃棟(楷樹) / 68
  • 第七節 七葉樹(トチノキ) / 69
  • 第八節 枳棋(ケンポナシ) / 70
  • 第九節 山核桃(山胡桃)(マンシウグルミ) / 71
  • 第十節 山麓地帶造林法結論 / 72
  • 第二章 山地帶ニ適スル樹種 / 72
  • 第一節 槭樹類(カヘデ類) / 73
  • 第二節 椴樹類(シナノキ類) / 76
  • 第三節 鵝耳櫪類(サハシバ類) / 79
  • 第四節 [刹刺](ハリギリ、ヤマギリ) / 81
  • 第五節 樺木類(カバノキ類) / 82
  • 第六節 油松(マツ) / 85
  • 第七節 本帶[ト]他帶の共通[樹種]及混交林 / 87
  • 第三編 針葉樹林群系
  • 第一節 樺山松(カザンシヨウ) / 89
  • 第二節 樅(冷杉)(モミ) / 90
  • 第三節 雲杉類(トウヒ類) / 92
  • 第四節 落葉松(カラマツ) / 94
  • 山東半島地區
  • 第一節 日本赤松(アカマツ) / 100
  • 第二節 日本黑松(クロマツ) / 101
  • 第三節 [日本]扁柏(ヒノキ) / 101
  • 第四節 柳杉(スギ) / 102
  • 第五節 壽香木(サハグルミ) / 103
  • 第六節 鹽麩木(五倍子樹)(ヌルデ) / 104
  • 第七節 齊墩果(山梅花猴風藤)(エゴノキ) / 109
  • 第八節 欅(雞油樹)(ケヤキ) / 109
  • 第九節 梧桐(靑桐、桐)(アヲギリ) / 111
  • 第十節 泡桐(白桐、桐((キリ) / 112
  • 第十一節 篠懸木(懸疎木)(スズカケノキ) / 116
  • [滿洲區造林適樹] / 118
  • [揚子江流域區造林適樹] / 121

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 北支の造林樹木
著作者等 東亜研究所
華北産業科学研究所
東亜研究所第四調査委員会北支委員会第二部会
書名ヨミ ホクシ ノ ゾウリン ジュモク
書名別名 Hokushi no zorin jumoku
シリーズ名 調査資料 ; 第23
出版元 華北産業科学研究所
刊行年月 1942
ページ数 128p
大きさ 26cm
NCID BA55765452
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61011331
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 中華人民共和国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想