重宗芳水 : モートルの父

今井誉次郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 男の子はひとりで / (1)
  • 二 泳ぐ日 / (18)
  • 三 錦帶橋の力 / (25)
  • 四 小學校入學 / (29)
  • 五 寒くない / (32)
  • 六 ボールの責任 / (35)
  • 七 竹馬つくり / (43)
  • 八 どうどう馬 / (48)
  • 九 寫本 / (50)
  • 一〇 偉人英雄の話 / (54)
  • 一一 鹽の實驗 / (62)
  • 一二 相撲のけいこ / (72)
  • 一三 溫い友情 / (76)
  • 一四 亂暴者を相手とせず / (81)
  • 一五 西福寺の鬼瓦 / (87)
  • 一六 職工になる決意 / (95)
  • 一七 海路上京 / (102)
  • 一八 三吉電機工場へ / (109)
  • 一九 日本電氣工業の大先輩 / (113)
  • 二〇 徒弟生活 / (117)
  • 二一 兄弟子となって / (123)
  • 二二 工手學校入學 / (127)
  • 二三 一ぱいのゆで小豆 / (131)
  • 二四 日本最初の電車 / (133)
  • 二五 靑年主任 / (138)
  • 二六 日淸戰爭と探海電燈製作 / (143)
  • 二七 日本最初の電車モートル製作 / (146)
  • 二八 日本のくやしさ / (153)
  • 二九 三吉電機工場を去る / (158)
  • 三〇 石屋の庄ちやん / (166)
  • 三一 獨立工場を始める / (168)
  • 三二 苦しい中での硏究 / (173)
  • 三三 京都帝大の蓄電池製作 / (175)
  • 三四 初めて扇風機を作る / (183)
  • 三五 航行しながら修理 / (189)
  • 三六 日本最初の回轉界磁型發電機製作に成功 / (193)
  • 三七 標語をかかげて / (200)
  • 三八 外國製發電機の改造 / (205)
  • 三九 島田の宿 / (210)
  • 四〇 日露戰爭と攻城用發火機の考案 / (217)
  • 四一 旅順要塞の爆破 / (230)
  • 四二 國產モートル製作の苦心 / (234)
  • 四三 國產モートルの勝利 / (242)
  • 四四 國產扇風機の初め / (249)
  • 四五 國產探照燈の初め / (250)
  • 四六 高周波發電機とハワイへの無線電信 / (252)
  • 四七 陣頭指揮 / (259)
  • 四八 二博士を世に送る / (265)
  • 四九 眞劍な餘興相撲 / (276)
  • 五〇 はげしい鬪病精神 / (283)
  • 五一 大技術家の臨終 / (290)
  • 五二 遺志はかがやく / (298)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 重宗芳水 : モートルの父
著作者等 今井 誉次郎
書名ヨミ シゲムネ ホウスイ
出版元 第百書房
刊行年月 昭和18
ページ数 313p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
45012311
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想