少年北畠親房の精忠

塚田忠泰 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 靈山神社 / 1
  • 第二篇 親房と其の時代 / 8
  • 〔一〕村上源氏 / 8
  • 〔二〕武家政治 / 18
  • 〔三〕後鳥羽上皇 / 23
  • 〔四〕荒き波風 / 30
  • 〔五〕後醍醐天皇 / 39
  • 〔六〕北畠親房 / 46
  • 〔七〕親房と宋學 / 50
  • 〔八〕御討幕の御企 / 60
  • 〔九〕正中の變 / 66
  • 〔一〇〕世良親王 / 74
  • 第三篇 建武中興 / 80
  • 〔一〕元弘の變 / 80
  • 〔二〕笠置山 / 84
  • 〔三〕勤王軍四方に起る / 97
  • 〔四〕北條氏の滅亡 / 106
  • 〔五〕建武の新政 / 115
  • 第四篇 北畠顯家 / 118
  • 〔一〕少年宰相 / 118
  • 〔二〕十六歲の初陣 / 124
  • 〔三〕結城宗廣 / 130
  • 〔四〕多賀國府 / 134
  • 〔五〕建武中興と武家 / 137
  • 〔六〕足利尊氏の謀叛 / 143
  • 〔七〕大命顯家に下る / 161
  • 〔八〕義烈の士結城親光 / 169
  • 〔九〕顯家の奮戰 / 176
  • 〔一〇〕尊氏鎭西に走る / 186
  • 〔一一〕顯家再び奧羽に下る / 190
  • 〔一二〕尊氏の東上 / 197
  • 〔一三〕吉野御潜幸 / 202
  • 〔一四〕靈山城 / 213
  • 〔一五〕顯家の西上 / 219
  • 〔一六〕靑野が原の激戰 / 227
  • 〔一七〕顯家の敗戰 / 232
  • 〔一八〕最後の出陣 / 240
  • 〔一九〕恨みは長し石津原 / 254
  • 〔二〇〕顯家公夫人 / 261
  • 第五篇 關東に於ける親房の活躍 / 270
  • 〔一〕八幡山落城 / 270
  • 〔二〕天龍灘の逆浪 / 275
  • 〔三〕壯烈な結城宗廣の最期 / 285
  • 〔四〕親房常陸小田城に入る / 291
  • 〔五〕親房の奮戰 / 295
  • 〔六〕神皇正統記 / 305
  • 〔七〕神皇正統記の由來 / 309
  • 〔八〕神皇正統記の内容 / 312
  • 〔九〕神皇正統記の生命 / 319
  • 〔一〇〕駒館落城 / 324
  • 〔一一〕親房の苦衷 / 328
  • 〔一二〕親房關城に移る / 334
  • 〔一三〕結城親朝賊に降る / 342
  • 〔一四〕關城の風雨 / 359
  • 〔一五〕悲風慘たり大寳城 / 369
  • 〔一六〕宇津峰城 / 380
  • 〔一七〕北畠顯信の戰死 / 387
  • 第六編 北畠親房の死 / 396
  • 〔一〕親房の苦心 / 396
  • 〔二〕賀名生の行宮 / 405
  • 〔三〕官軍の奮戰 / 413
  • 〔四〕親房の薨去と結び / 415

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 少年北畠親房の精忠
著作者等 塚田 忠泰
書名ヨミ ショウネン キタバタケ チカフサ ノ セイチュウ
書名別名 Shonen kitabatake chikafusa no seichu
出版元 大同館書店
刊行年月 昭和13
ページ数 422p 図版
大きさ 20cm
全国書誌番号
45012187
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想