軍神加藤建夫少将伝

樋口紅陽 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 握り飯騷動 / 3
  • 加藤有り難う / 15
  • この母この子 / 20
  • その生地とその父 / 24
  • 强い精神を育てた母の子守唄 / 32
  • 父の出征と母の覺悟 / 35
  • こらしめようとした母が降參 / 46
  • 水すましに體あたり / 52
  • 弱い者いぢめの仲裁 / 56
  • 先生から受けた突貫の訓戒 / 63
  • 母の言葉は必ず守る / 71
  • 思ひきつたいたづら / 75
  • 甲蟲の喧嘩では源氏方 / 83
  • 敎室の甲蟲騷動 / 89
  • さくら鳥の巢を狙ふ / 99
  • 雪合戰と橇滑り / 107
  • 柳の樹について生きた敎訓 / 115
  • 遠足で疲れた友を勵ます / 126
  • 罪を被て出た少年 / 137
  • 友に別れて / 147
  • 人と山への愛着 / 152
  • みだした事のない服裝 / 161
  • 兄の手紙と兄の感化 / 167
  • 認められた統率の才能 / 173
  • 幼年學校の入學試驗に及第 / 177
  • 僕も空へ往かう / 182
  • 幼年學校入校と母の日參 / 184
  • 實現した少年の夢 / 189
  • 破天荒の北海道漫遊計畫 / 192
  • 兄の死と母の悲嘆 / 198
  • 悲しみのドン底に投げ込まれた / 206
  • 生徒監の訓戒 / 209
  • 「ケンさん」の愛稱で親しまれた / 213
  • アツと言はせた區隊會の餘與 / 220
  • 御賜の時計に輝く卒業 / 222
  • 病院に入院して殘した美談 / 225
  • 豪膽に舌を卷かす / 228
  • 身を以て範を示す / 233
  • 良き父よき子 / 236
  • 惡天候ほど航法訓練に都合がよい / 238
  • 支那事變で北支に擧げた戰果 / 241
  • 髭を惜しんだ髭部隊長 / 246
  • 五機對十八機の壯烈な空中戰 / 252
  • 戰鬪隊長の髭供養 / 261
  • 二度目の髭供養 / 269
  • 日記に綴つた部下への愛情 / 277
  • 川原少將を泣かした純情 / 280
  • 天坊よ主人が居ないので淋しいだらう / 287
  • 生れて初めて驚く / 290
  • 大東亞戰勃發と加藤戰鬪部隊長の轉戰 / 294
  • 雲の地獄を衝いてバレンバン攻擊 / 299
  • 落下傘部隊降下に掩護 / 308
  • 遠藤部隊長を感激さす / 311
  • 部隊長に贈られた自動車を返す / 316
  • バンドン攻擊を買つて出る / 321
  • 夜の闇を衝いてロイウイン奇襲 / 326
  • 鳴呼壯烈軍神の最期 / 331
  • 七度の感狀に輝く加藤建夫少將 / 336
  • 子煩惱だつた軍神 / 339
  • 感狀 / 347

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 軍神加藤建夫少将伝
著作者等 樋口 紅陽
書名ヨミ グンシン カトウ タケオ ショウショウデン
書名別名 Gunshin kato takeo shoshoden
出版元 金鈴社
刊行年月 昭和18
ページ数 357p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
45012175
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想