北支経済開発の根本問題

国際経済学会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 北支經濟開發の指導原理 楢崎敏雄
  • 一 北支の意義 / 13
  • 二 北支開發の根本義 / 13
  • 三 經濟開發の方針 / 16
  • 1 資本統制か資本自由か / 16
  • 2 經濟開發の根本方策 / 18
  • 四 北支將來の農業如何 / 21
  • 五 北支將來の工業如何 / 24
  • 六 北支將來の商業如何 / 27
  • 七 北支の原料政策如何 / 29
  • 八 結論 / 32
  • 北支農村經濟の諸課題 崎村茂樹
  • 緒論 / 37
  • 一 北支經濟の指導原理に於ける二つの基本的方向[-北支農業の諸課題-] / 40
  • 二 農業生產力を桎梏するもの / 48
  • 1 租稅機構による政府の農民收奪 / 52
  • 2 地代を通じての農民收奪 / 61
  • 3 高利貸資本收奪 / 67
  • 三 北支農業の指導原理とその具體的諸政策 / 73
  • 1 農業生產の技術的促進 / 74
  • 2 『新』合作社運動の役割 / 83
  • 北支の工業開發と立地問題 川西正鑑
  • 一 課題の提出 / 95
  • 二 北支に適切なる工業及びこれが摘出の方法論 / 97
  • 1 氣候狀態 / 97
  • 2 地勢 / 101
  • 3 地質 / 101
  • 4 水 / 103
  • 5 原料・補助材料となるべき天然資源 / 104
  • 6 動力となるべき天然資源 / 108
  • 7 勞働力 / 109
  • 8 交通 / 110
  • 9 消費狀況 / 111
  • 10 市場 / 112
  • 三 工業立地決定の法則 / 113
  • 四 北支に於ける各種工業の豫想立地 / 115
  • 五 北支工業立地の[鳥]瞰 / 119
  • 北支經濟開發と企業形態 佐々木吉郞
  • 一 昭和維新と吾人の任務 / 123
  • 二 統制經濟の目標とその任務 / 125
  • 三 北支經濟開發一般と農業及び緬羊 / 131
  • 四 鑛產資源と鹽 / 139
  • 五 企業形態 / 148
  • 北支に於ける貨幣・金融問題 金原賢之助
  • 第一章 支那幣制改革の完成 / 159
  • 第一節 極東ブロック論の擡頭 / 159
  • 第二節 日支經濟提携化の誘因 / 161
  • 第三節 極東ブロックに於ける紐帶の問題 / 162
  • 第四節 幣制改革工作の進展 / 165
  • 第五節 幣制改革の斷行 / 167
  • 第二章 北支の金融機關及び通貨 / 171
  • 第一節 北支金融機關の地位 / 171
  • 第二節 北支に於ける通貨 / 178
  • 第三章 大陸經濟開發と外資輸入問題 / 185
  • 第一節 北支經濟開發の方式 / 185
  • 第二節 北支開發と資本 / 188
  • 第三節 資本輸出の型式と其の影響 / 189

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 北支経済開発の根本問題
著作者等 国際経済学会
国際経済学会 (東京)
書名ヨミ ホクシ ケイザイ カイハツ ノ コンポン モンダイ
出版元 刀江書院
刊行年月 1938
ページ数 193p
大きさ 22cm
NCID BN14097775
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61010700
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想