庶民金融

前田繁一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 庶民階級と金融 / 1
  • 第一章 外人に笑はれた我國の貯蓄奬勵法 / 3
  • 第二章 庶民階級とは何か / 7
  • 第三章 庶民金融とは何か / 17
  • 第二編 我國金融機關の槪況 / 33
  • 第一章 美裝せる我國の金融機關 / 35
  • 第二章 三十四個の特殊銀行 / 38
  • 第三章 千五百の普通銀行 / 68
  • 第四章 貯蓄銀行が百三十 / 82
  • 第五章 銀行が資本家本位の爲の弊害 / 85
  • 第六章 預金部は政商の金融機關 / 108
  • 第七章 保險會社も資本家の資金調達機關 / 138
  • 第三編 庶民金融機關の現狀 / 151
  • 第一章 羊頭狗肉の貯蓄銀行 / 153
  • 第二章 一萬數千に上る信用組合 / 169
  • 第三章 質屋 / 182
  • 第四章 六萬人の金貸業 / 210
  • 第五章 無盡講(賴母子講) / 213
  • 第六章 問屋、卸賣商、仲買人 / 222
  • 第七章 簡易生命保險 / 225
  • 第八章 遂に適當な機關現在せず / 246
  • 第四編 庶民の負擔と金利 / 251
  • 第一章 庶民階級の負債 / 253
  • 第二章 各種金融機關の利子 / 256
  • 第五編 庶民金融改善策 / 281
  • 第一章 各種銀行の改善 / 283
  • 第二章 銀行預金者の注意すべき事項 / 300
  • 第三章 庶民の生計と金融の根本調査 / 309
  • 第四章 身中の虫のみを肥す從來の救濟策を排す / 312
  • 第五章 手形輕視に乘じた政府の增稅 / 318
  • 第六章 過れる公債政策 / 323
  • 第七章 庶民の懐中を狙ふ非公募主義を排す / 326
  • 第八章 預金部を街頭に出せ 面して本來の性質に歸へせ / 332
  • 第九章 地方庶民金融機關完備と預金部の聯絡 / 336
  • 第十章 質屋の改善と公益質屋法の運用 / 338
  • 第十一章 排斥すべき各省の所管爭ひ / 344
  • 第六編 歐米各國の庶民金融機關 / 345
  • 第一章 英國 / 348
  • 第二章 米國 / 373
  • 第三章 獨逸 / 393
  • 第四章 佛國 / 429
  • 第五章 伊太利 / 476
  • 第六章 革命後の露國の庶民銀行 / 496
  • 第七章 白耳義 / 500
  • 第八章 墺太利公設貯蓄銀行 / 506

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 庶民金融
著作者等 前田 繁一
書名ヨミ ショミン キンユウ
出版元 日本評論社
刊行年月 1927
ページ数 510p
大きさ 19cm
NCID BN10746967
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48011853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想