高齢者の生涯学習と地域活動

瀬沼克彰 著

高齢者の学習が、近年大きく変わってきている。従来の教養・趣味のための学習に満足しないで、ボランティアをするため、経済活動の準備、資格をとるためなど行動のきっかけを求めた学習が強まっている。筆者は、こうした社会的背景、活動の変化の実態を考察したうえに、自治体の対応策としてシルバー大学の五事例と地域活性化の大会などイベント四事例を現地取材した。本書は、これをベースに今後の地域活動の促進策についての材料を提供する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 高齢者の地域活動(社会参加の現状と課題
  • 国の生涯学習施策の動向 ほか)
  • 第2章 社会参加と生きがいづくり(高齢者の仲間づくりによる生きがい
  • 団塊世代以降の社会貢献活動に関する意識 ほか)
  • 第3章 各地のシルバー大学の内容(一七年の歴史を刻む町田市民大学HATS
  • おだわらシニア大学の内容と課題 ほか)
  • 第4章 地域活性化のための事業展開(健康生きがいづくりアドバイザーの全国大会
  • 山口県人づくり、地域づくりフォーラムに参加して ほか)
  • 第5章 地域活動を促進するために(エイジレス・ライフ実践者の活動
  • シニアが地域で活躍する方法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高齢者の生涯学習と地域活動
著作者等 瀬沼 克彰
書名ヨミ コウレイシャ ノ ショウガイ ガクシュウ ト チイキ カツドウ : 21セイキ ノ ショウガイ ガクシュウ ト ヨカ
書名別名 21世紀の生涯学習と余暇
出版元 学文社
刊行年月 2010.11
ページ数 281p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7620-2113-8
NCID BB03912959
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21844503
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想