世界経済危機の一年

経済批判会 訳編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一部 一般的部分 / 1
  • 一 資本主義の全般的危機の土臺の上での循環性危機(マギァール) / 1
  • 一 物價崩落の性質 / 2
  • 二 商品滯貨の山積 / 4
  • 三 破產の性質 / 6
  • 四 貸付資本のインフレーション / 8
  • 五 生產制限 / 10
  • 六 市場獲得鬪爭 / 14
  • 七 國際結合體の分裂と銀行の合同 / 16
  • 八 農業危機 / 17
  • 九 經濟危機の政治的危機への轉化とその相互關係 / 19
  • 一〇 資本主義世界體制の震撼 / 20
  • 一一 革命的階級鬪爭の土嚢の上での勞働者階級の統一 / 21
  • 一二 見透し / 23
  • 二 世界經濟危機の一年(モティレフ) / 25
  • 一 アメリカ / 27
  • 二 ヨーロッパ / 38
  • 三 アジア(日本、支那等々) / 45
  • 四 アフリカ / 49
  • 五 オーストラリア / 51
  • 六 危機の特殊性と見透し / 51
  • 三 經濟危機は全般的=國民的危機に轉化しつゝあり(ヴァルガ) / 61
  • 一 經濟危機より全般的=國民的危機へ / 61
  • 二 上層階級は以前のような仕方では生活できない / 65
  • 三 ブルヂョア支配の支柱は失はれた / 67
  • 四 下層階級は以前のような仕方では生活するを欲しない / 71
  • 五 全般的=國民的危機はいかに發展しつゝあるか? / 73
  • 六 見透しと任務 / 80
  • 四 世界經濟危機の政治的危機への轉化の問題(マルティーノフ) / 83
  • 一 政治的危機についてのレーニンの見解 / 83
  • 二 經濟危機の政治的危機への轉化、また所々に於ける全般的=國民的危機への轉化 / 91
  • 三 世界經濟危機の體制と國際的諸關係との危機への轉化 / 101
  • 五 一九三〇年に於ける世界失業(ナウマン) / 108
  • 第二部 各國 / 121
  • 第一 アメリカ合衆國 / 121
  • 一 合衆國に於ける危機の發展(モティレフ) / 121
  • 二 アメリカ合衆國史上最大の銀行破產(ガンネス) / 132
  • 三 合衆國に於ける八百萬の失業者(ボッセ) / 136
  • 第二 フランス / 145
  • 一 タルデユー內閣の失脚(ベルリオ) / 145
  • 二 フランスに於ける經濟危機の急速な尖銳化(ベルリオ) / 150
  • 第三 ドイツ / 158
  • 一 經濟的及び政治的危機の尖銳化 / 158
  • 一 經濟的危機の發展 / 158
  • 二 賃銀引下げと物價引下げ / 160
  • 三 獨占資本の攻勢と勞役大衆の反抗 / 166
  • 四 ベルリン金屬勞働者ストライキの意義 / 169
  • 五 政治的危機の尖銳化と黨の任務 / 172
  • 二 ドイツに於ける經濟情勢(エー・カー) / 174
  • 一 一般的情勢 / 175
  • 二 生產 / 177
  • 三 輸出 / 180
  • 四 勞働者階級の狀態 / 183
  • 五 物價 / 185
  • 六 資本市場 / 187
  • 七 總括と見透し / 189
  • 第四 中央=及び東ヨーロッパ諸國その他 / 191
  • 一 オーストリー經濟危機(グロスマン) / 191
  • 二 ハンガリーに於ける經濟危機の一層の尖銳化(ライナ) / 196
  • 三 チエコスロヴアキアに於ける經濟危機の分析について(中央ヨーロッパ地方書記局の資料から) / 206
  • 四 ファシスト・ポーランドに於ける選擧と經濟危機(ブラトコウスキー) / 231
  • 五 バルカンは『鎭靜される』--バルカン諸國の政治的・經濟的危機(ドラガチェワッツ) / 239
  • 六 ブラジルの內亂と世界經濟危機(マヨルスキー) / 246

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世界経済危機の一年
著作者等 経済批判会
書名ヨミ セカイ ケイザイ キキ ノ 1ネン
書名別名 Sekai keizai kiki no 1nen
シリーズ名 世界経済叢書 ; 第4
出版元 叢文閣
刊行年月 1931
ページ数 254p
大きさ 20cm
NCID BN09538204
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48012511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想