米国の労資協議制の発展

中央労働学園 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 労働組合対会社組合の決戦 / 49p
  • 七 ワグナー法下十二年 その一 / 68p
  • 会社組合の解体と団体交渉権の確立 / 68p
  • 八 ワグナー法下十二年 その二 / 98p
  • 合衆国戦時労働事情と労働組合の生産協力 / 98p
  • 九 ワグナー法下十二年 その三 / 117p
  • 戦後の労働情勢と将来の展望 / 117p
  • 一〇 結論 / 124p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 米国の労資協議制の発展
著作者等 中央労働学園
書名ヨミ ベイコク ノ ロウシ キョウギセイ ノ ハッテン
書名別名 Beikoku no roshi kyogisei no hatten
シリーズ名 海外労働叢書 ; 第7
出版元 中央労働学園
刊行年月 1948
ページ数 130p
大きさ 18cm
NCID BN08179831
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48001213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想