自我と文学の現実

小田切秀雄 著

[目次]

  • 標題
  • 自我と文學の現實 -目次- / 1p
  • I 自我の問題への省察 / 1p
  • 1 近代的自我の問題 / 3p
  • 2 自我意識と文學の現實 / 15p
  • 3 「アプレ・ゲール」新人たちの場合 / 22p
  • 4 椎名麟三の問題 / 41p
  • 5 近代日本文學の基盤 / 58p
  • 6 北村透谷について / 84p
  • 7「家」の重壓をめぐつて / 99p
  • II 現代文學の要求と思考 / 141p
  • 1 體驗と創作 / 143p
  • 2 平和を守るための文學者の結びつき / 150p
  • 3 日本反戰文學史 / 153p
  • 4 抒情の理論 / 162p
  • 5 文壇現象の批判 / 176p
  • 6 現代文學の低迷 / 193p
  • 7 不毛の理論 / 199p
  • 8 革命文學の要望 / 204p
  • III 立ちどまつて考えること / 219p
  • 1 幸福について / 221p
  • 2 紙一重のところで / 226p
  • 3 インテリゲンチャの沒落と新生 / 230p
  • 4 なぜ文學を讀むか / 236p
  • 5 「肉體」の抽象性 / 243p
  • 6 良心の聲に / 247p
  • 7 國鐵勞働者を描いた作品 / 250p
  • 8 中野重治の二つの作品 / 253p
  • 9 空しい作爲 / 261p
  • 10 學生の問題の一つ / 264p
  • 11 誇高い精神 / 266p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 自我と文学の現実
著作者等 小田切 秀雄
書名ヨミ ジガ ト ブンガク ノ ゲンジツ
書名別名 Jiga to bungaku no genjitsu
出版元 雄山閣
刊行年月 1948
ページ数 268p
大きさ 19cm
NCID BN15739561
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48005821
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想