東京裁判大論告集 : 世紀の戦争犯罪史

雄元社編集部 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章
  • 本裁判所の設立および審理 / 1
  • 一 木戸、原田日記を採用
  • 第二章
  • 法 / 3
  • (イ) 裁判所の管轄權
  • (ロ) 捕虜に對する戰爭犯罪の責任
  • (ハ) 起訴狀
  • A部 第三章
  • 個人の責任を判定 / 9
  • 一 隣國を相ついで侵略
  • A部 第四章
  • 軍部による日本の支配と戰爭準備 / 10
  • 一 東亜新秩序案廣田内閣下に確立
  • ニ 条約否認も戰備の一部
  • 三 廣田、軍を支持
  • 四 樞軸强化外交戰へ、大島武官大使に任命
  • B部 第四章
  • 廣田外交政策と五相會議 / 20
  • B部 第五章
  • 奉天事件は計画的 / 42
  • 自衛手段の主張却下
  • B部 第六章
  • 極東ソ連領も狙う / 59
  • B部 第七章
  • 太平洋戰爭 / 65
  • 侵略戰遂行最高犯罪
  • B部 第八章
  • 殘虐行爲文官も責任 / 80
  • 全被吿罪狀明らか
  • 嚴正なる個人への判定
  • 全被吿に歷史的有罪の判決は下る / 108

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 東京裁判大論告集 : 世紀の戦争犯罪史
著作者等 雄元社
雄元社編集部
書名ヨミ トウキョウ サイバン ダイ ロンコクシュウ : セイキ ノ センソウ ハンザイシ
出版元 雄元社
刊行年月 1948
ページ数 110p
大きさ 18cm
全国書誌番号
49003100
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想