新しい賃銀原則 : ピアトリス・ウエップ 男女平等賃銀制の研究

山川菊栄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • はしがき
  • 第一章 今まで賃金を決定してきた諸原則 / 5
  • 個人交渉の原則
  • 最低条件の原則
  • 団体交渉と職別賃金率とは現状のままでは女を差別する
  • 賃金を物価に順応させる原則
  • 家族扶養の義務によつて賃金を決定する原則
  • 男子優先の原則
  • 就職者の資格を限定する原則
  • 同一労働、同一賃金の原則
  • 対外競争によつて賃金を制限する原則
  • 利益分配の原則
  • 戦争のかもし出した混乱。
  • 第二章 廃棄すべき原則と推せんすべき原則 / 19
  • 個人交渉の原則は廃棄しなければならない
  • 国民最低条件の原則はみとめられなければならない
  • 職別賃金率の原則はみとめたければならない
  • 男女別別の賃金率はやめなければならない
  • 賃金を生産費の値上りに合わせる原則は採用されなけれはならない
  • 家族負担を基準とする原則はいけない
  • 男子の既得権益の原則はやめなければならない
  • 職業に対する明確な資格をきめる原則は採用されなければならない
  • 『同一労働同一賃金』の定義は、ことばの内容がはつきりしないからやめること
  • 利益分配案はいけない
  • 対外競争を理由として賃金を制限する原則はいけない
  • 職別賃金率を努力と必要とに一層よく比例させる新原則を採用すること。
  • 第三章 採用されてよい諸原則からおこる諸問題の考察 / 45
  • 個人の自由に及ぼす影響
  • 女子の雇入れに及ぼす影響
  • 年少者の雇入れに対する影響
  • 失業への影響
  • 失業者への生活保障
  • 低能率の者に及ぼす影響
  • 被扶養者のための規定
  • 個個の市民の必要と努力とに応じて国民的生産物をより平に分配すること
  • 結論をかいつまんで。

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新しい賃銀原則 : ピアトリス・ウエップ 男女平等賃銀制の研究
著作者等 山川 菊栄
書名ヨミ アタラシイ チンギン ゲンソク : ピアトリス ウエップ ダンジョ ビョウドウ チンギンセイ ノ ケンキュウ
出版元 国際文化労働社
刊行年月 1948
ページ数 65p
大きさ 19cm
全国書誌番号
48014243
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想