南海の宝島

中島薄紅 著 ; 土村正寿 絵

[目次]

  • 目次
  • 一、 樂しきサイパンへの船旅 / 5
  • 二、 難破船にとり殘された一家 / 9
  • 三、 名も知らぬ島に上陸 / 17
  • 四、 無人島上はじめての食事 / 26
  • 五、 猿の大群に追跡さる / 32
  • 六、 テントを包圍する狼の群 / 42
  • 七、 木の上に新しい巢の家 / 48
  • 八、 野原一めんに野生の馬鈴薯 / 55
  • 九、 大とかげを倒してスープに / 63
  • 十、 次々に發見する無盡藏の寳 / 74
  • 十一、 大木の中に空洞の家 / 84
  • 十二、 野牛猛然と襲いかかる / 91
  • 十三、 ついに暴風雨に見舞わる / 99
  • 十四、 洞穴の家ついに完成 / 106
  • 十五、 一家の農園をひらく / 118
  • 十六、 大蛇とたたかい大熊と格鬪す / 124
  • 十七、 鷲をつかつて駄鳥を生捕る / 137
  • 十八、 「巢の家」獅子に包圍さる / 145
  • 十九、 奇怪な手紙のおくり主 / 153
  • 二〇、 敵か、味方か、發動機船 / 167

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 南海の宝島
著作者等 中島 薄紅
土村 正寿
書名ヨミ ナンカイ ノ タカラジマ
書名別名 Nankai no takarajima
出版元 金の星社
刊行年月 昭和23
ページ数 182p
大きさ 19cm
NCID BB05842515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45016840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想