文学論 : 新しい文学の前進のために

蔵原惟人 著

[目次]

  • 標題
  • 一 新しい文學への出發 / 3p
  • 二 新日本文學の社會的基礎 / 9p
  • 三 一九四七年の文學によせて / 21p
  • 四 ジダーノフの文學批判について / 25p
  • 五 作者と讀者 / 31p
  • 六 文學と社會 / 41p
  • 七 小林多喜二の現代的意義 / 49p
  • 八 黑島傳治の反戰文學 / 65p
  • 九 近代主義とその克服 / 79p
  • 一〇 文學と世界觀 / 109p
  • 一一 戰爭文學の新しい段階 / 141p
  • 一二 ベリンスキーから何を學ぶか / 151p
  • 一三 プーシキンと日本文學 / 167p
  • 一四 文學運動の新しい展開 / 173p
  • 一五 民主主義文學の前進のために / 177p
  • あとがき / 223p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文学論 : 新しい文学の前進のために
著作者等 蔵原 惟人
書名ヨミ ブンガクロン : アタラシイ ブンガク ノ ゼンシン ノ タメニ
出版元 世界評論社
刊行年月 1950
ページ数 224p
大きさ 19cm
NCID BN11899216
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50000327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想