教育財政学

内藤誉三郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次 / 1p
  • はしがき / 1p
  • 第一編 教育財政の序論 / 1p
  • 第一章 教育行政と教育財政 / 1p
  • 第二章 教育財政の本質 / 5p
  • 第三章 教育財政における経費論 / 9p
  • 第四章 教育財政における收入論 / 16p
  • 第五章 教育財政における予算および会計制度 / 29p
  • 第二編 地方教育財政の推移-義務教育費国庫負担制度の沿革- / 36p
  • 第六章 学制発布より大正六年まで / 36p
  • 第七章 大正七年より昭和六年まで / 55p
  • 第八章 昭和七年より昭和十五年まで / 68p
  • 第九章 昭和十五年より昭和二十四年まで / 82p
  • 第十章 昭和二十五年から現在まで-義務教育費国庫負担法の成立まで- / 99p
  • 一 義務教育費国庫負担法の廃止と平衡交付金 / 99p
  • 二 平衡交付金制度の下で教育費を確保する試み / 101p
  • 三 最低義務教育費の全額国庫保障法案 / 104p
  • 第三編 教育財政の構造 / 127p
  • 第十一章 教育費の負担区分 / 128p
  • 第十二章 地方教育費にたいする財政措置 / 134p
  • 第十三章 地方教育費にたいする国の財政援助-義務教育費国庫負担金- / 148p
  • 第十四章 地方教育財政の現状-初等中等教育のための財政- / 152p
  • 第十五章 大学財政の現状と私学の財政 / 166p
  • 第四編 教育財政の確立 / 181p
  • 第十六章 教育財政確立の四大原則 / 181p
  • 第十七章 経費論 / 182p
  • 一 教職員の給与費 / 185p
  • 二 学校の維持運営費 / 194p
  • 三 学校の建築費 / 196p
  • 第十八章 收入論 / 198p
  • 一 地方教育費にたいする収入 / 198p
  • 1 平衡交付金制度の欠陷と義務教育費国庫負担法の成立 / 198p
  • 2 教育費を確保するための今後の課題 / 203p
  • 二 大学財政における収入 / 206p
  • 研究と討議のための題目 / 208p
  • 教育財政に関する参考書 / 211p
  • 附錄 / 213p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 教育財政学
著作者等 内藤 誉三郎
書名ヨミ キョウイク ザイセイガク
シリーズ名 教職教養シリーズ ; 第13巻
出版元 誠文堂新光社
刊行年月 1953
ページ数 237p
大きさ 19cm
NCID BN0824104X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53001418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想