獄門島 : 探偵小説

横溝正史 著

[目次]

  • 第十五章 山狩りの夜 / 205p
  • 第十六章 お小夜聖天 / 222p
  • 第十七章 海賊の砦 / 233p
  • 第十八章 駒が勇めば花が散る / 241p
  • 第十九章 夜はすべての猫が灰色に見える / 257p
  • 第二十章 吊鐘步く / 266p
  • 第二十一章 忠臣藏十二段返し / 277p
  • 第二十二章 見落してゐた斷片 / 287p
  • 第二十三章 傳法の儀式の後に / 296p
  • 第二十四章 『氣ちがひ』の錯覺 / 307p
  • 第二十五章 封建的な、あまりにも封建的な / 320p
  • 大團圓 / 328p
  • あとがき / 331p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 獄門島 : 探偵小説
著作者等 横溝 正史
書名ヨミ ゴクモントウ : タンテイ ショウセツ
出版元 岩谷書店
刊行年月 1949
ページ数 333p
大きさ 19cm
全国書誌番号
49013583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想