呪ひの宝石

井川敏夫 著

[目次]

  • 目次
  • 呪ひの寶石
  • 深夜の電話 / 1
  • 富豪花野井家の人々 / 3
  • 姿なき怪盜 / 6
  • 冷めたく光るブローニング / 9
  • 第二の脅迫狀 / 12
  • 映畫會 / 16
  • スクリーンにターバンの男 / 18
  • 死の亂舞 / 20
  • 僞技師の逃走 / 21
  • 櫻井刑事二人現はる / 22
  • 紅茶の中に毒藥を混入したものがある / 24
  • 意外! 意外! / 26
  • 毒藥を投入したのは? / 27
  • 不吉な予感 / 30
  • 殺人予吿の適中? / 31
  • 道夫君の追跡 / 34
  • 道夫君罠に落つ / 37
  • 美奈子さんの運命は / 39
  • 邸內の電燈はパツト消された / 43
  • どうして敵の本據が分るか / 48
  • 外國人の商會が敵の本據だ / 51
  • 女中の咲枝が犯人か? / 54
  • 果して敵の本據か? / 57
  • 怪盜との血戰 / 59
  • 祕密をもつた女掃除人 / 67
  • 書生柳澤を利用して / 75
  • 小松博士は一體何者であらう / 78
  • 小松病院にしのび込んだ二人 / 82
  • 小松信高とは一體何者であらう / 84
  • もう一人の犯人はあまりにも意外 / 93
  • 麗子こと實は小松崎洋子 / 106
  • 道夫君の大手柄 / 107
  • 油繪殺人事件
  • 病死を他殺か? / 112
  • 杉尾氏の寢室 / 117
  • 呼び入られた番頭 / 122
  • 家政婦並河良子の申立て / 124
  • 木村先生の出現 / 125
  • 犯人の嫌疑は神崎幹夫へ / 128
  • 杉尾氏の寢室に呼び入れた五人 / 131
  • 老眼鏡の謎 / 132

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 呪ひの宝石
著作者等 井川 敏夫
書名ヨミ ノロイ ノ ホウセキ
出版元 一星社
刊行年月 昭和22
ページ数 137p
大きさ 19cm
全国書誌番号
45016025
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想