現代日本の紛争処理と民事司法  1

松村 良之;村山 眞維【編】

[目次]

  • 第1部 法意識(日本人の法に対する態度の構造と変容-30年間で人びとの考え方はどのように変化したか
  • 法知識とその測定の課題-拡散性と系統性
  • 裁判所イメージと裁判所経験
  • 日本人の法的責任判断-日本人の法意識論を踏まえて)
  • 第2部 問題経験と紛争行動(問題経験と問題処理過程
  • 紛争へと発展させる要因は何か-相手方との接触と問題類型を中心に
  • 問題経験者の不作為について
  • 初回利用の相談機関の選択要因と利用の効果
  • 裁判所への関わりとその規程要因
  • 家族構成員間の紛争における法の動員・非動員)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代日本の紛争処理と民事司法
著作者等 村山 真維
松村 良之
村山 眞維
書名ヨミ ゲンダイ ニホン ノ フンソウ ショリ ト ミンジ シホウ
書名別名 法意識と紛争行動

Gendai nihon no funso shori to minji shiho
巻冊次 1
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2010.9
ページ数 243p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-035071-6
NCID BB03409135
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21848037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想