枕冊子

清少納言 著 ; 沢瀉久孝 編

[目次]

  • 標題
  • 目次 / 5p
  • 凡例 / 3p
  • 解題 / 8p
  • 一 書名 / 8p
  • 二 作者 / 9p
  • 三 成立年代 / 11p
  • 四 内容槪觀 / 12p
  • 五 文學史的地位 / 13p
  • 六 傳本 / 14p
  • 七 參考書抄 / 17p
  • 本文 / 21p
  • 一 春はあけぼの / 21p
  • 二 ころは / 22p
  • 三 正月一日は / 22p
  • 四 同じ事なれども聞き耳ことなるもの / 27p
  • 五 思はむ子を法師になしたらむこそ / 27p
  • 六 うへにさぶらふ御猫は / 28p
  • 七 生ひ先なくまめやかに / 32p
  • 八 にくきもの / 34p
  • 九 過ぎにしかた戀しきもの / 38p
  • 一〇 鳥は / 39p
  • 一一 あてなるもの / 42p
  • 一二 蟲は / 42p
  • 一三 草の花は / 44p
  • 一四 ありがたきもの / 45p
  • 一五 御かたがた・君達・上人など御前に / 46p
  • 一六 殿上より梅の花の / 47p
  • 一七 四月のつごもりがたに初瀨にまうでて / 48p
  • 一八 九月ばかり夜一夜降りあかしつる雨の / 49p
  • 一九 頭の辨の職にまゐり給ひて / 49p
  • 二〇 正月十餘日のほど空いとくろう / 52p
  • 二一 うつくしきもの / 53p
  • 二二 遠くて近きもの / 55p
  • 二三 雪のいと高うはあらでうすらかに / 55p
  • 二四 宮にはじめてまゐりたるころ / 57p
  • 二五 ふと心おとりとかするものは / 64p
  • 二六 風は / 66p
  • 二七 野分のまたの日こそいみじうあはれに / 67p
  • 二八 五月ばかりなどに山里にありく / 68p
  • 二九 淸水などにまゐりて坂もとのぼるほどに / 69p
  • 三〇 月のいと明かきに川を渡れば / 69p
  • 三一 短くてありぬべきもの / 70p
  • 三二 降るものは / 70p
  • 三三 世の中になほいと心憂きものは / 71p
  • 三四 よろづのことよりもなさけあるこそ / 72p
  • 三五 人の顏にとりわきてよしと見ゆるところは / 72p
  • 三六 雪のいと高う降りたるを / 73p
  • 三七 三月ばかり物忌しにとて / 74p
  • 三八 見ならひするもの / 75p
  • 三九 うちとくまじきもの / 76p
  • 四〇 この册子目に見え心に思ふことを / 79p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 枕冊子
著作者等 沢瀉 久孝
清少納言
清少納言 平安時代
書名ヨミ マクラノソウシ
シリーズ名 新注古典選書
出版元 白揚社
刊行年月 1948
ページ数 80p
大きさ 19cm
全国書誌番号
48015159
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想