五重塔

幸田露伴 著

技量はありながらも小才の利かぬ性格ゆえに、「のっそり」とあだ名で呼ばれる大工十兵衛。その十兵衛が、義理も人情も捨てて、谷中感応寺の五重塔建立に一身を捧げる。エゴイズムや作為を越えた魔性のものに憑かれ、翻弄される職人の姿を、求心的な文体で浮き彫りにする文豪露伴(1867‐1947)の傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 五重塔
著作者等 幸田 露伴
書名ヨミ ゴジュウノトウ
書名別名 Gojunoto
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1948
版表示 20版
ページ数 97p
大きさ 15cm
ISBN 4003101219
NCID BN00977996
BN01527907
BN11785498
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48008599
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想