文学とインテリゲンチヤ

除村吉太郎 著

[目次]

  • 標題
  • I 現代文學と文學理論
  • 人間關係を再現・批判せよ / 3p
  • 文學者と世界觀 / 18p
  • 民主主義文學の諸課題 / 25p
  • 小說について / 40p
  • 藝術性とはなにか / 52p
  • リアリズムとロマンチシズム / 65p
  • 「主體」か現實か / 74p
  • 藏原氏の「藝術論」を讀む / 90p
  • 私小說性からぬけ出せ / 94p
  • 文學史の中心的課題 / 103p
  • II インテリゲンチヤと人民的民主主義
  • 個人の努力について / 141p
  • 知識人はなにをなすべきか / 154p
  • ふるい心理について / 175p
  • 健全な文化のために / 185p
  • III ロシヤ文學から
  • ゴーリキーの「ロシヤ文學史」について / 201p
  • 最近ロシヤ文學の世界史的意義 / 234p
  • ソヴェート同盟における黨文藝政策の發展 / 254p
  • 「エヴゲニー・オネーギン」について / 265p
  • 「檢察官」について / 269p
  • 「櫻の園」について / 274p
  • ロシヤ文學問答 / 278p
  • あとがき / 287p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文学とインテリゲンチヤ
著作者等 除村 吉太郎
書名ヨミ ブンガク ト インテリゲンチヤ
出版元 日本評論社
刊行年月 1948
ページ数 290p
大きさ 18cm
NCID BN08546069
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48008613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想