日本会社協会叢書  第1輯 (会社問題研究)

日本会社協会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 創刊に際して / 1
  • 畵龍點睛を缺く 會社法改正意見 / 4
  • 大審院で敗訴した正金銀行訴訟 に吾輩の主張が正當だといふ名判事の表はれたことを喜ぶ / 15
  • 正金銀行兒玉頭取は何故に 株主の質問を左樣に怖れ且つ阻むか / 21
  • 正金銀行總會速記錄 / 22
  • 三井銀行の株主總會席上で 誇大妄想狂-夢の如き古證文の二百五十萬圓を振り廻はす / 27
  • 開闢以來始めて見る會社界の大暴逆 日本漁業會社の大减資 五百萬圓の資本金を十九萬七千五百圓に减少 / 31
  • 判例研究
  • 「併合ニ適セザル端株」の意義(古川浩)北海電燈對最上電氣合併决議無效事件新判例に就て / 39
  • 益々出でゝ益々服し難き 大審院の判决と法律の威信失墜 司法當局は行政官の地位を奪ふて法律を無用に歸せしめんとするか / 111
  • 總會决議の效力に疑ひある 武藤山治氏の三百萬圓退職慰勞金 / 56
  • 株主を無視せる惡重役心理の曝露 大阪機械工作所泥合戰後日譚 / 71
  • 東京乘合配當案に反對する 目覺めたる株主と新らしい主張 / 85
  • 缺損無き會社の 减資决議の有効無効 國際信託會社の五分の四减資問題 / 87
  • 百貨店經營に關する一考察 果して百貨店は行詰つてゐるか / 89
  • 法律上及事實上より見たる 奈良電鐵會社重役の不法行爲による利益金處分問題 / 92
  • 東京市四大疑獄事件番附 / 96
  • 會社法改正に直面して 議决權賣買禁止可否論 會社の重役株主にも贈收賄賂罪を認めるか / 97
  • 稀代の橫暴を逞しふする 阪神土地建物會社重役 / 103
  • 始めて眞實を語るといふて尙ほ語り得ぬ 葛原氏の東洋冷藏會社總會 / 108
  • 株主總會速記錄
  • 滔々一時間餘に亘れる 池尾日電社長の事業報告演說 / 1
  • 共同漁業と提携し錻力界に發展する 東洋製罐會社總會 / 12
  • 定欵の積極的變更で冬季閑散時の切拔けを策す エンパイヤランドリ總會 / 20
  • 開通後に無配當を懸念された 參宮電鐵の總會質問 議長の答辯で安心出來やうか / 22
  • 今西專務初議長振り鮮かの 阪神電鐵會社の總會 / 27
  • 常に紳士の態度を維持せる 宇治電林社長の演說速記 / 31
  • 平穩無事で濟んだ 南海鐵道總會議事錄 / 45
  • 各事業會社拂込金固定資產對比番附 / 48
  • 大阪機械工作所總會决議の有效無效 監査役が招集した總會に取締役が議長となつて開會 / 49
  • 聯合紙器臨時總會 商法の論戰一時間半遂に延會 / 58
  • 大丸百貨店の株主總會 商品券課稅と週休制度が問題となる / 72
  • 一割の配當は聲を大にして言明した 新興毛織の創立總會 / 80

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本会社協会叢書
著作者等 日本会社協会
書名ヨミ ニホン カイシャ キョウカイ ソウショ
書名別名 Nihon kaisha kyokai sosho
巻冊次 第1輯 (会社問題研究)
出版元 平和出版社
刊行年月 昭和5
ページ数 119, 89p
大きさ 23cm
全国書誌番号
47014269
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想