産業組合全書  第7巻

徳永一之丞著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 產業組合の業務と經理 / 1
  • 第二章 產業組合簿記の意義 / 8
  • 第三章 財產 / 13
  • 第一節 財產の性質 / 13
  • 第二節 財產の種別 / 15
  • 資產 / 15
  • 負債 / 16
  • 第三節 財產の增減變化 / 18
  • 第四章 取引 / 23
  • 第一節 取引の性質 / 23
  • 第二節 記帳の根本 / 26
  • 第三節 取引の區別 / 28
  • 第五章 貸借及受拂 / 34
  • 第一節 取引の記帳 / 34
  • 第二節 複記式の起原 / 36
  • 第三節 借方 貸方 / 38
  • 第四節 貸借の表示 / 46
  • 第五節 受拂の適用 / 50
  • 第六章 仕譯 / 53
  • 第一節 普通仕譯法 / 53
  • 第二節 現金仕譯法 / 62
  • 第七章 勘定科目 / 66
  • 第一節 勘定科目の設定 / 66
  • 第二節 勘定科目の區別 / 70
  • 第八章 勘定科目の性質及處理法 / 80
  • 第一節 資產勘定 / 80
  • 一 現金 / 80
  • 二 預金 / 83
  • 三 有價證劵 / 87
  • 四 土地 / 91
  • 五 建物 / 94
  • 六 什器 / 102
  • 七 購買品 / 105
  • 八 販賣品 / 116
  • 九 貸付金 / 120
  • 十 當座貸越金 / 136
  • 十一 割引手形 / 138
  • 十二 受取手形 / 142
  • 十三 掛貸金 / 145
  • 十四 假渡金 / 147
  • 十五 系統機關出資 / 149
  • 第二節 負債勘定 / 153
  • 一 出資金 / 153
  • 二 準備金 / 158
  • 三 特別積立金 / 160
  • 四 剩餘金 / 164
  • 五 持分計算 / 169
  • 六 配當金計算 / 181
  • 七 當座貯金 / 184
  • 八 定期貯金 / 189
  • 九 定額貯金 / 194
  • 十 据置貯金 / 200
  • 十一 組合員外貯金 / 201
  • 十二 借入金 / 204
  • 十三 當座借越金 / 207
  • 十四 假受金 / 211
  • 十五 掛借金 / 214
  • 十六 委託販賣代金 / 216
  • 十七 支拂手形 / 224
  • 十八 未拂利息 / 227
  • 十九 未經過利息 / 229
  • 二十 未經過割引料 / 231
  • 第三節 資產負債勘定 / 233
  • 第四節 損益勘定 / 235
  • 一 利益勘定 / 235
  • 二 損失勘定 / 245
  • 第九章 傳票 / 257
  • 第一節 傳票の性質 / 257
  • 第二節 傳票の種類 / 258
  • 第三節 傳票記入法 / 260
  • 第十章 會計組織 / 266
  • 第一節 執務制度 / 267
  • 第二節 照査及整理 / 269
  • 第三節 帳簿組織 / 272
  • 一 主要簿 / 274
  • 二 補助簿 / 275
  • 三 特別簿 / 276
  • 四 帳簿に關する法規 / 279
  • 第十一章 記帳法 / 281
  • 第一節 記帳順序 / 281
  • 第二節 記帳上の注意事項 / 289
  • 第三節 記帳 / 294
  • 第四節 試算表 / 342
  • 第十二章 決算 / 347
  • 第一節 棚卸表 / 347
  • 第二節 決算手續 / 352
  • 第三節 決算表 / 355
  • 一 損益計算書 / 356
  • 二 貸借對照表 / 356
  • 三 財產目錄 / 359
  • 第四節 繰越記帳 / 360

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 産業組合全書
著作者等 徳永 一之丞
書名ヨミ サンギョウ クミアイ ゼンショ
書名別名 産業組合会計
巻冊次 第7巻
出版元 高陽書院
刊行年月 昭和10
版表示 修正3版
ページ数 364p
大きさ 20cm
NCID BA50204527
BN07042682
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46091569
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
産業組合会計 徳永 一之丞
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想