海軍及海事要覧  昭和4年版

有終会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 海軍
  • 第一章 日本海軍と其の立場 / 1
  • 第一節 發達史の槪要 / 1
  • 第二節 日本の立場 / 23
  • 第二章 列國海軍政策 / 30
  • 第一節 總說 / 30
  • 第二節 英國 / 37
  • 第三節 米國 / 39
  • 第四節 佛國 / 43
  • 第五節 伊國 / 45
  • 第六節 獨國 / 49
  • 第三章 主力艦、補助艦及航空母艦 / 51
  • 第一節 總記 / 51
  • 第二節 主力艦 / 55
  • 第三節 補助艦 / 61
  • 第四節 航空母艦 / 89
  • 第四章 艦船、砲熕水雷光學及化學兵器 / 97
  • 第一節 高速力艦船に關する硏究 / 97
  • 第二節 砲熕兵器 / 109
  • 第三節 水雷兵器 / 120
  • 第四節 光學兵器 / 137
  • 第五節 化學兵器 / 176
  • 第五章 航空機及航空事業 / 186
  • 第一節 列國航空進步の狀況 / 186
  • 第二節 列國航空政策竝に航空兵力 / 193
  • 第三節 航空技術進步の槪要 / 198
  • 第四節 單葉飛行機と複葉飛行機との比較 / 231
  • 第五節 日本民間航空事業の梗槪 / 240
  • 第六節 列國民間航空事業の梗槪 / 257
  • 第六章 電氣的兵器機械 / 279
  • 第一節 採用せられたる電氣應用兵器の發達史觀 / 279
  • 第二節 短波無線電信の現狀 / 281
  • 第三節 無線操縱裝置に就て / 285
  • 第四節 寫眞電送竝にテレビジョン(遠視法)とその現狀 / 289
  • 第五節 L式音響測深儀 / 309
  • 第六節 發電機、探照燈其の他艦內電氣裝置の改善 / 312
  • 第七章 推進機關 / 318
  • 第一節 舶用機關進步の趨勢 / 318
  • 第二節 軍艦用推進機關の發達 / 322
  • 第三節 蒸氣吸鍔式機關の發達 / 326
  • 第四節 蒸氣タルビン / 332
  • 第五節 汽罐 / 337
  • 第六節 補助機械 / 342
  • 第七節 內燃式機械 / 346
  • 第八章 測量と航海 / 365
  • 第一節 掃海測量法 / 365
  • 第二節 航空寫眞測量 / 366
  • 第三節 寫眞測量 / 371
  • 第四節 日本水路部型磁氣儀 / 373
  • 第五節 深海測深儀 / 377
  • 第六節 反響測深儀 / 378
  • 第七節 天文航法諸表 / 385
  • 第八節 參考圖表 / 388
  • 第二篇 海事
  • 第一章 海運の現況と將來 / 393
  • 第二章 世界造船狀況 / 403
  • 第一節 世界造船槪況 / 403
  • 第二節 近時製造船舶の傾向 / 407
  • 第三節 主要造船國造船狀況 / 413
  • 第三章 本邦造船狀況 / 434
  • 第一節 本邦造船業發達の槪況 / 434
  • 第二節 造船振興船舶改善に對する國家的援助 / 446
  • 第三節 造船業の特徵 / 451
  • 第四節 最近に於ける本邦造船狀況 / 454
  • 附錄(一) 國防資源
  • 附錄(二) 參考諸表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 海軍及海事要覧
著作者等 有終会
書名ヨミ カイグン オヨビ カイジ ヨウラン
書名別名 Kaigun oyobi kaiji yoran
巻冊次 昭和4年版
出版元 有終会
刊行年月 昭和4
ページ数 458, 134p (以下欠頁) 図版
大きさ 22cm
NCID BA47234789
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46085410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想