ヤマダ電機の暴走 : 「年商3兆円構想」の果て

立石泰則 著

今年、ヤマダ電機は年商2兆円を突破、家電量販業界では初の快挙だ。次の目標は年商3兆円、市場シェア30%という。大都市の中心部から郊外まで、47都道府県すべてへの出店を達成、3兆円のためにはさらに中国進出も決定。向かうところ敵なしのヤマダ電機だが、しかしその実情はどうなのか?その手法は果たして有効なのか?広範な取材をもとにヤマダ電機のかかえる問題を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 転機
  • 第2章 上州戦争
  • 第3章 メーカー支配の終焉
  • 第4章 ヤマダの挫折
  • 第5章 都市型大型店舗への挑戦
  • 第6章 ヘルパー問題
  • 第7章 松下電器との蜜月
  • 第8章 公取委とコンプライアンス
  • 第9章 首都進出

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヤマダ電機の暴走 : 「年商3兆円構想」の果て
著作者等 立石 泰則
書名ヨミ ヤマダ デンキ ノ ボウソウ : ネンショウ 3チョウエン コウソウ ノ ハテ
書名別名 ヤマダ電機の品格

Yamada denki no boso
出版元 草思社
刊行年月 2010.10
ページ数 236p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7942-1785-1
NCID BB03826904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21833272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想