生活権と社会施設

社会事業研究会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 社會事業についての追憶 (はしがきにかへて)
  • 一 生存權か生活權か / 1
  • 二 減俸案問題と生活權 / 6
  • 三 社會事業に冷淡なる諸因 (イ、生活のない日本人 ロ、家長制度の改革 ハ、東洋道德の禍) / 11
  • 四 改革期の東京市社會事業 (一、救護施設上の改革 二、授職就職事業の改善 三、經濟保護施設の整理 四、保健施設の連絡統制 五、兒童保護事業の徹底 六、社會敎化事業の整備) / 21
  • 五 社會事業の財源 / 37
  • 六 社會事業の制度化 / 40
  • 結語 / 44
  • イギリスの社會救濟事業 / 46
  • 日本に社會事業ありや / 62

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 生活権と社会施設
著作者等 社会事業研究会
書名ヨミ セイカツケン ト シャカイ シセツ
出版元 新東京社
刊行年月 昭和10
ページ数 63p
大きさ 20cm
全国書誌番号
47004693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想