君民共治論 : 附・権藤学説批判への批判

権藤成卿 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章
  • 第一節 公同政理の起源 / 1
  • 第二節 大衆の公同歸一 / 5
  • 第三節 國外通交と自治立制 / 12
  • 第二章
  • 第一節 帶方百三十七縣民の歸化 / 25
  • 第二節 雄略朝の廓淸 / 38
  • 第三節 體繼の聖旨 / 42
  • 第三章
  • 第一節 蘇我氏の横虐 / 48
  • 第二節 隋使の來朝、國使の派遣 / 52
  • 第四章
  • 第一節 南淵先生 / 56
  • 第二節 大化新制 / 64
  • 第三節 萬世の遺謨 / 72
  • 第五章
  • 第一節 官治制の創設 / 82
  • 第二節 大寶律令の準定 / 87
  • 第三節 佛權昌盛の起因 / 94
  • 第四節 舊佛敎と新佛敎 / 98
  • 第五節 正敎の微淪と儀飾的公典 / 102
  • 第六節 成俗の本念竟に滅盡せず / 106
  • 第六章
  • 第一節 君民共治の御體繼 / 111
  • 第二節 近江朝制御遵由の宣旨 / 113
  • 第三節 聖造の公典は衆助に在り / 117
  • 第四節 公同共治大典の承續 / 120
  • 第五節 官治の變制より復制 / 124
  • 第六節 公典破壞の妄論 / 127
  • 第七節 公典遵由の政理 / 134
  • 一 座談錄
  • 1 波多野宮相權藤成卿氏對話筆記 / 143
  • 2 信州に於ける座談會抄錄 / 162
  • 3 『批判の批判』座談會記錄 / 179
  • 二 權藤學說批判への批判
  • 1 我が成俗と自治制度 綱島正興 / 205
  • 2 山川均氏の新農村運動に對する認識とその誤謬 伊福部隆輝 / 215
  • 3 向坂逸郞氏の批判への批判 宇部森一 / 233
  • 4 今春聽氏の妄見を戒しむ 兼古毅一 / 241
  • 5 土田杏村氏の盲評に對して 千倉武夫 / 257
  • 6 井尻進氏の「農村救濟小感」を讀みて 依田孟 / 266
  • 7 井尻氏の高批への小感 霧林道直 / 281
  • 8 林癸未夫氏の批判を讀む 駒橋逸藏 / 288
  • 9 林氏への一駁擊 坂本四郞 / 307
  • 10 林經濟學博士の錯覺的國家觀 佐々木勉 / 310
  • 11 權藤學說論斷 大池忠 / 313
  • 12 自治學說に就いて 平野馨 / 333
  • 跋 渡邊瑳美 / 337

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 君民共治論 : 附・権藤学説批判への批判
著作者等 権藤 成卿
書名ヨミ クンミン キョウチ ロン : フ ゴンドウ ガクセツ ヒハン エノ ヒハン
書名別名 Kunmin kyochi ron
出版元 文芸春秋社
刊行年月 昭和7
ページ数 338p
大きさ 20cm
全国書誌番号
46084617
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想