赤軍砲兵操典  第2部

陸軍野戦砲兵学校 訳編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 革命軍事會議命令
  • 第一章 綱領 / 1
  • 第二章 編制 / 6
  • 第三章 指揮 / 12
  • 第一節 指揮ノ要訣 / 12
  • 第二節 軍隊區分 / 15
  • 第三節 砲兵指揮官ノ職責 / 20
  • 師團砲兵部長 / 20
  • 砲兵群長 / 22
  • 砲兵大隊長 / 23
  • 中隊長 / 25
  • 第四節 搜索 / 26
  • 第五節 連絡 / 28
  • 第六節 砲兵司令部 / 34
  • 第四章 戰鬪時ニ於ケル政治作業 / 38
  • 第一節 政治指導ノ組織 / 38
  • 第二節 軍事政治敎育ノ要訣 / 44
  • 第三節 戰鬪行動ノタメニスル政情ノ安定 / 53
  • 第四節 土民ニ對スル政治作業 / 57
  • 第五章 砲兵ノ射擊 / 59
  • 第一節 通則 / 59
  • 第二節 射擊ノ種類 / 69
  • 第三節 射擊指揮 / 77
  • 第六章 行軍 / 81
  • 第七章 宿營 / 90
  • 第八章 展開 / 95
  • 第一節 砲兵ノ戰鬪部署 / 95
  • 第二節 砲兵陣地 / 96
  • 第三節 砲兵ノ偵察 / 104
  • 第四節 砲兵各級指揮官ノ動作 / 110
  • 第九章 遭遇戰 / 117
  • 第一節 通則 / 117
  • 第二節 砲兵指揮官ノ準備作業 / 118
  • 第三節 遭遇戰ヲ豫期スル塲合ノ行軍部署 / 120
  • 第四節 前衛砲兵 / 122
  • 第五節 本隊砲兵 / 125
  • 第六節 追擊 / 134
  • 第十章 運動戰ニ於ケル攻擊 / 137
  • 第一節 通則 / 137
  • 第二節 戰鬪開始 / 140
  • 第三節 本隊砲兵ノ準備作業 / 143
  • 第四節 砲兵ノ突擊凖備及支援 / 155
  • 第十一章 陣地戰ニ於ケル攻擊、陣地帶ノ突擊 / 162
  • 第一節 通則 / 162
  • 第二節 準備作業 / 164
  • 第三節 砲兵ノ突擊準備射擊及突擊支援 / 182
  • 第十二章 運動戰ニ於ケル防禦 / 184
  • 第一節 通則 / 184
  • 第二節 指揮 / 186
  • 第三節 防禦組織 / 189
  • 第四節 戰鬪間ノ動作 / 197
  • 第五節 戰鬪離脫 / 201
  • 第十三章 陣地戰ニ於ケル防禦 / 204
  • 第一節 通則 / 204
  • 第二節 指揮 / 204
  • 第三節 防禦組織 / 206
  • 第四節 戰鬪間ノ行動 / 212
  • 第十四章 特殊狀况ニ於ケル砲兵ノ行動 / 214
  • 第一節 山地ニ於ケル行動 / 214
  • 第二節 森林內ノ行動 / 218
  • 第三節 住民地內ノ行動 / 219
  • 第四節 冬季ニ於ケル行動 / 221
  • 第五節 夜間ノ行動 / 223
  • 第十五章 騎砲兵ノ特性 / 229
  • 第一節 通則 / 229
  • 第二節 行軍、宿營及搜索 / 230
  • 第三節 騎砲兵ノ偵察 / 232
  • 第四節 戰鬪間ニ於ケル騎砲兵ノ動作 / 233
  • 第十六章 彈藥補充 / 235
  • 附錄
  • 革命軍事會議命令 / 261
  • 第一篇 偵察
  • 第一章 偵察ノ目的ト組織 / 263
  • 第二章 先發道路斥候 / 267
  • 第三章 普通ノ道路斥候及行軍警戒 / 277
  • 第四章 觀測斥候及指揮官補佐斥候 / 281
  • 第五章 陣地偵察 / 305
  • 第六章 戰鬪間ノ偵察 / 318
  • 第二篇 連絡
  • 第七章 通則 / 326
  • 第八章 步兵トノ連絡 / 329
  • 第九章 傳令勤務 / 333
  • 第十章 連絡線ノ設置及撤去 / 336
  • 第十一章 連絡勤務 / 340
  • 附錄

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 赤軍砲兵操典
著作者等 陸軍野戦砲兵学校
書名ヨミ セキグン ホウヘイ ソウテン
巻冊次 第2部
出版元 陸軍野戦砲兵学校将校集会所
刊行年月 昭和8
ページ数 349, 15p
大きさ 20cm
全国書誌番号
47005528
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想